シンガーのジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)が、「Tバック」丸見えの大胆なドレスでメットガラ(METガラ)のレッドカーペットに現れた。(フロントロウ編集部)

うしろ姿に“ドキッ”

 現地時間5月6日、米ニューヨークのメトロポリタン美術館で開催されたファッションの祭典「メットガラ(Met Gala)」の会場で、昨年、世界的シンガーのジャスティン・ビーバーと電撃結婚した売れっ子モデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)の姿をカメラがとらえた。

 レッドカーペットならぬ、ピンクカーペットと同系色のアレキサンダー・ワン(Alexander Wang)のドレスを着て会場に現れたヘイリー。前から見ると清楚な感じのハイネックドレスだが…。

画像1: うしろ姿に“ドキッ”

 なんと、うしろから見ると「Wang(ワン)」のロゴチャームがついたTバックが丸見えに。しかも、ヘイリーが履いていたのはTバックのなかでも1番面積が少なく、セクシーさナンバーワンの“Gストリング”。

画像2: うしろ姿に“ドキッ”

 このヘイリーのドレス姿を見た夫ジャスティンの反応が気になるところだが、METガラの招待客リストに名前があったジャスティンが会場に姿を現すことはなく、夫婦でのメットガラデビューは叶わなかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.