シンガーのセレーナ・ゴメスが、たくさんのセレブが足を運んだ「コーチェラフェス」の第1週目をパスしてやっていたことって? 

大型スーパーに出没

 4月13日の金曜日に幕を切ったアメリカ最大級の音楽フェス「コーチェラ・フェスティバル」(以下コーチェラ)。最近になり再び破局が報じられた元恋人のジャスティン・ビーバーら、ハリウッドの人気セレブたちも一般客に混ざって多数駆けつけた同フェスの第1週目に、常連であるはずのセレーナの姿は無かった。

 昨年は、当時交際が発覚して間もなかったシンガーのザ・ウィークエンドと一緒に参加し、おしゃれなフェスファッションを披露して話題をさらっていたセレーナだったが、今年は一体どこに…? 

画像: 2017年のコーチェラでのセレーナ&ザ・ウィークエンド。

2017年のコーチェラでのセレーナ&ザ・ウィークエンド。

 コーチェラの観客たちがフェスの開放的な雰囲気に酔いしれるなか、セレーナが足を運んでいたのは、カリフォルニア州アーバインにある大型スーパーのターゲット。

 すっぴんに眼鏡をかけ、スウェットにGジャンを羽織ったラフな格好で女友だちとともに買い出しに来ていたセレーナが、お買い得価格のロゼワインを数本購入する様子が、店内にいたファンにより動画撮影された。

 このセレーナのなんとも庶民的な行動を目にしたファンたちの間では、きっとセレーナは、「この時購入したワインを飲みながら女友だちとコーチェラの模様をストリーミング鑑賞するに違いない」ともちきりに。会場に行かず、自宅でコーチェラを楽しむ派の人々は「セレーナ、私と同じことしてる」、「親近感しかない」と盛り上がっていた。

 この日のヘッドライナーを務めたザ・ウィークエンドは、セレーナとの恋について歌ったとウワサされる曲「コール・アウト・マイ・ネーム(Call Out My Name
)」を涙ぐみながら披露して話題に。セレーナがもし実際に、滞在先で友人たちとともにワイン片手に彼のパフォーマンスを観ていたとしたら、一体どんなリアクションを取ったのだろうかと気になってしかたがない。 

This article is a sponsored article by
''.