世界中でメガヒットを記録している映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を最後に正式に作品から退くことを明かしたキャストとは?

史上最大のヒット作

 公開わずか11日という史上最も早いスピードで世界興行収入が1,000億円を突破する超絶大ヒットを記録している映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

 そんな大ヒット映画を持って、マーベル映画から正式に卒業することを発表したキャラクターがいる。

(※ここからネタバレあり)

画像1: 史上最大のヒット作

 そのキャラクターとは、『マイティ・ソー』シリーズで最強の番人としてシリーズ1作目から登場していたヘイムダル。

画像2: 史上最大のヒット作

 同役を演じたイドリス・エルバが、自身のツイッターで「#ネタバレあり 恋しくなるよ…ヘイムダル…」とコメントし、同役を正式に卒業したことを告白した。

画像: Idris Elba on Twitter twitter.com

Idris Elba on Twitter

twitter.com

 この発表に、ファンからは「あなたなしの世界は考えられない」「早すぎる…」といったイドリスの卒業を惜しむ声が殺到している。

 衝撃のラストで終わった映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』。

 2019年公開予定の『アベンジャーズ4(仮)』を持って、キャプテン・アメリカ役のクリス・エヴァンスや、アイアンマン役のロバート・ダウニー・Jr.、ソー役のクリス・ヘムズワースの卒業がほぼ確定しているなかで、一足先にエドリスがMCU作品に別れを告げた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.