女優のゼンデイヤがSNSに愛犬との写真を載せたところ、体のある部分がおかしいことになっていると騒がれてしまうことに…。

 映画『グレイテスト・ショーマン』や『スパイダーマン:ホームカミング』に出演し、女優としてめきめきとキャリアを積んでいるゼンデイヤ(21)は、先日自身のSNSに愛犬ヌーンが初めてプールに入れたことをファンに報告。

画像1: ©Twitter/zendaya

©Twitter/zendaya

画像2: ©Twitter/zendaya

©Twitter/zendaya

 カメラに向かって嬉しそうにポーズするゼンデイヤと愛犬ヌーンの写真は、一見可愛らしい写真なのだが、目ざといファンたちはこの写真の中の「ある部分」に注目。

画像3: ©Twitter/zendaya

©Twitter/zendaya

 それはゼンデイヤの足。ファンはゼンデイヤの体に比べて足があまりにも大きすぎると大騒ぎ。

画像4: ©Twitter/zendaya

©Twitter/zendaya

 確かに言われてみれば大きく見えるかもしれないけれど、これはあくまで水の屈折が原因なだけで、本当にゼンデイヤの足が異常に大きいわけではない。

 あまりにファンが盛り上がっているために、ついにゼンデイヤ本人がこの話題に言及。ゼンデイヤはツイッターで、爆笑している絵文字をつけて「水で歪んだ足ごときで騒がないでよ(笑)」と怒るどころかむしろ楽しんでいる様子だった。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.