ディズニー・チャンネルのテレビ映画『ゾンビーズ』の主演女優メグ・ドネリーが来日。日本語が喋れるディズニー・スターとしても知られる彼女、実はこれが念願の初来日!

 17歳のメグ・ドネリーは、テレビ映画『ハイスクール・ミュージカル』に憧れて女優を目指し、5月にディズニー・チャンネルで日本初放送されたテレビ映画『ゾンビーズ』に主演して話題を集めているティーン女優。

画像: メグ・ドネリー/Meg Donnelly

メグ・ドネリー/Meg Donnelly

 5月にフロントロウ編集部とのインタビューで「6月に日本に行くの!」と宣言していたメグが、ついに来日。

 プライベートで日本語を勉強しているメグは、そのきっかけについて「EXILEファミリーのJr.EXILE from PROJECT TAROが、交流プログラムの一環として私の学校に来たの。彼らは英語が喋れなかったから、『英語教えるけど、代わりに日本語教えて』ってなって」と話していたが、来日すると、さっそくPROJECT TAROの岩本太樹や藤田織也と食事へ。チョコレートで「Welcome to Japan めぐ」と描かれたお皿を出されるサプライズもあり、久々の再会を楽しんだ様子。

東京がめっちゃ大好きだよ!…決して日本を離れることはない。

meg donnellyさん(@megdonnelly)がシェアした投稿 -

夢。/ A dream.

meg donnellyさん(@megdonnelly)がシェアした投稿 -

 そんなメグ、SNSでは、「東京がめっちゃ大好きだよ!…決して日本を離れることはない」「夢」などと、長年の夢だった日本訪問を果たし、感無量な様子が伝わってくる日本語での投稿が続いている。(フロントロウ編集部)

※作品名に誤植があったため修正しました。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.