ラッパーのドレイクが新アルバム『スコーピオン』の楽曲の中で、隠し子の存在を認めた。

 ラッパーのドレイク(31)は、これまでに何度も女性たちから「ドレイクの子供を妊娠している」と騒がれたことがあるけれど、新たな隠し子疑惑が浮上したのは2017年5月。元AV女優のソフィー・ブルッソーが、ドレイクの子供を妊娠していると主張するも、ドレイク本人は妊娠の可能性を否定していた

Sophieさん(@sophieknowsbetter)がシェアした投稿 -

 そして時は過ぎ今年の5月、ドレイクとお互いディスソングをリリースし、何度もバトルを続けているプッシャ・Tが、ドレイクへのディスソングのなかで、隠し子疑惑について触れた

ついにドレイクが認める

 そんななか、6月29日にドレイクがニューアルバム『スコーピオン』をリリース。全米を中心に大ヒットを飛ばしている『スコーピアン』に収録されているシングル「エモーションレス」で、ドレイクはついに子供がいることを認めた。

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 -

 「エモーションレス」でドレイクは、「俺の子供を世の中から隠していたわけじゃない/子供を世の中から隠していたんだ」と歌っている。アルバムのラストに収録されている「マーチ 14」では、「彼女はビリー・ジーン(※)のように俺の恋人じゃなかった、だけど子供は俺のだ」と歌い、子供の母親であるソフィーとは2回しか会ったことがないとも明かした。
※マイケル・ジャクソンが自分との間に息子がいると主張したストーカーの女性について歌った曲。

 さらにドレイクは曲のなかで、子供の誕生日は10月11日で、この日付をタトゥーとして体に刻んでいることも歌っている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.