モデルのベラ・ハディッドが、ラッパーのドレイクの新曲がベラについてなのではというウワサにコメントした。

 ラッパーのドレイクは先日、ニューアルバム『スコーピオン』をリリース。そのなかで隠し子の存在を認めて話題を呼んだけれど、ほかにも、ある楽曲で注目を浴びている。

 それはモデルのベラ・ハディッドとの熱愛。2人は以前から何度も熱愛を騒がれている仲だけれど、ウワサを裏付ける証拠はない。そんななか、ドレイクのアルバムの中に収録された「フィネス」の歌詞を聞いたファンたちが、「これってベラのことじゃない?」と大騒ぎ。

champagnepapiさん(@champagnepapi)がシェアした投稿 -

その歌詞の内容とは?

 「フィネス」でドレイクは、「ファッションウィークは俺より君の方がぴったり」と歌っており、ファッションウィークで多くのハイブランドのランウェイを歩いているベラを思わせる内容に。さらに続けて、「君と君のお姉ちゃん/セクシーすぎる」とベラの姉ジジを差すような部分も。

 このウワサについて、あるファンが「ドレイクがヤってない人なんていないでしょ」とコメントすると、なんとベラ本人が「私は違う!!!それってものすごく失礼よ。なんで友達になっちゃいけないわけ」と怒りのコメント。

 ベラは最近元彼のザ・ウィークエンドとキスしている様子をキャッチされ、完全復縁がウワサされている。ありもしないウワサを広げられ、女性軽視ともとれる発言を見たベラは、いてもたってもいられなくなったよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.