イギリス王室のヘンリー王子が妻のメーガン妃に「お触り」をする様子が激撮された。

 ロンドンで行われたチャリティイベント「ウェルチャイルド・アワード」に出席したヘンリー王子メーガン妃夫妻。

画像: ヘンリー王子がバルーンで犬を作り、子供たちにプレゼントする場面も。

ヘンリー王子がバルーンで犬を作り、子供たちにプレゼントする場面も。

 病と闘いながらも明るく生きる子供たちと和やかに交流し、好きなディズニー映画の話などに花を咲かせていた夫妻だったが、このときのヘンリー王子の“ある行動”が別アングルのカメラにバッチリと収められていた。

 子供たちの1人との会話の最中、ヘンリー王子の手はずっと隣に座っていたメーガン妃の背中に。

 ヘンリー王子の手が、メーガン妃の背中の上の方をくるくるとさすったり、腰のあたりを指でクイクイと撫でたりする様子にズームインしたこちらの動画が王室ファンたちの間で話題となっている。

 7月に行われたエリザベス女王主催のイベントでは、女王の手前、ヘンリー王子がメーガン妃との手つなぎを拒否するという場面が見られたが、今回は朗らかな雰囲気での公務とあり、2人ともボディタッチを披露することに寛容だったよう。

 ほとんど無意識のようにメーガン妃の背中を撫でていたヘンリー王子。「お触り」されていたメーガン妃も、ごく自然な様子で、とくに特別なリアクションは見せていなかったことから、おそらく普段から2人きりの時はかなりスキンシップが多めだと推測できる。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.