急死したラッパーのマック・ミラーの死の責任をとがめられている元恋人のアリアナ・グランデを、マックの友人が擁護した。

 現地時間7日、人気ラッパーのマック・ミラーがカルフォルニアにある自宅で意識不明の状態で発見され、その後死亡が確認された。正式な死亡解明が遅延しているものの、薬物の過剰摂取が原因なのではないかと言われているマックの死に対して、多くのセレブが続々とコメントを発信している。そんななかマックの死後注目されたのは、今年の5月まで交際していたシンガーのアリアナ・グランデ

 マックの死後しばらく沈黙を貫いていたアリアナは、インスタグラムに1枚の写真を載せて追悼の意を示した。しかし、別れた直後にマックが急死したということから、マックの死の責任がアリアナにあるという中傷コメントが殺到。

批判的なコメントが殺到しているため、アリアナはここ数日インスタグラムのコメント欄を封鎖したり復活させたりを繰り返している。現在は封鎖されている。

マックの友人がアリアナを擁護

 そんな心ないコメントにもマックの急死に関しても、一切コメントを控えているアリアナに対して、マックの友人であるシェーン・パワーズが、交際当時のアリアナについて自身のポッドキャストで語った。

彼らはとても愛し合っていたよ。アリアナはマックが1番最初に薬を断とうとしていた時、素晴らしかった。薬を断つことについて、あれほど協力的だったのはアリアナ以外いなかったよ。俺は近くで見ていたから。ある日彼女から電話がきて、「どう助ければいい?何かできることはある?」って言ってきたんだ。あの小さな女の子は、信じられないぐらい熱心にマックを助けていたよ

彼が中毒であってもなくても、彼のパーティーの仕方はヘルシーではなかった。彼のために壁を打ち破ってまで薬断ちすることに必死だった人は、アリアナ以外にいなかったよ。彼の人生においてアリアナはめちゃくちゃ安心できる存在で、マックが薬断ちするために、アリアナはとても助けになってた。アリアナにとっては、彼が健康でいることがすべてだったんだ

 マックが薬物から離れるように、誰よりも献身的にマックを支えていたというアリアナ。そんなマックが薬物の過剰摂取で早すぎる死を迎えることとなり、アリアナは憔悴しきっているという。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.