俳優のシャイア・ラブーフと妻で女優のミア・ゴスが離婚を申請した。離婚することを発表してすぐに、シャイアに新たなロマンスが浮上している。

長年のパートナーと離婚

 『トランスフォーマー』などで知られる俳優のシャイア・ラブーフ(32)が、妻でイギリス人女優のミア・ゴス(24)との結婚生活に終止符を打った。

画像1: 長年のパートナーと離婚

 シャイアとミアは2012年頃から交際をスタートさせ、2016年に結婚。結婚当初は、ラスベガスで費用7万円の格安結婚式を挙げたのちに、法的に結婚できていなかったことが話題となった。

 結婚生活は約2年間、交際期間も含めれば約6年間も同じ時を過ごしたシャイアとミアが、離婚することをシャイアの広報担当が発表。

 「シャイアとミアは離婚を申請しました。2人の別れは友好的なものであり、離婚手続きの詳細は公表しません」と発表したように、現時点では2人の同意のもと、揉め事はなく離婚に至ったとしている。

 そんな2人の離婚が発表されてからすぐに、シャイアに新たなロマンスが浮上している。

 シャイアと急接近している相手とは、イギリス人シンガーのFKAツイッグス(30)。

画像2: 長年のパートナーと離婚

 今年6月にロサンゼルスのクラブで一緒に夜遊びする姿が目撃されたシャイアとFKAツイッグスだけれど、先日、シャイアがロンドンにあるFKAツイッグスの自宅から一緒に出てくる姿を英Daily Mailがキャッチされ、熱愛のウワサが再び加熱。一部ではすでに交際しているという情報もあるという。

画像3: 長年のパートナーと離婚

 FKAツイッグスは、2017年の10月に約2年間交際していた『トワイライト』のロバート・パティンソンとの婚約を解消した。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.