ジェニファー・ローレンスが映画『ザ・フェイバリット』のプレミアに新恋人とウワサされる男性を同伴。その場には、彼女と過去に交際していた2人の男性が…。

 ニューヨーク映画祭中に開催された、親友のエマ・ストーンが主演する映画『ザ・フェイバリット』のプレミアを訪れた女優のジェニファー・ローレンス(27)。

画像: シンプルな黒のスリップドレスでニューヨークの自宅からプレミア会場へと向かうジェニファー。

シンプルな黒のスリップドレスでニューヨークの自宅からプレミア会場へと向かうジェニファー。

画像: 『ザ・フェイバリット』のキャストたち。左から:ニコラス・ホルト、オリヴィア・コールマン、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、ジョー・アルウィン。

『ザ・フェイバリット』のキャストたち。左から:ニコラス・ホルト、オリヴィア・コールマン、ヨルゴス・ランティモス監督、エマ・ストーン、ジョー・アルウィン。

 レッドカーペットには登場しなかったものの、舞台袖でエマをはじめとする出演者たちを激励したジェニファーの傍らには、ある男性の存在が。

 その男性とは、6月にデート現場が激写されて以来交際が報じられているアートギャラリー・ディレクターのクック・マロニー(33)。

画像1: ジェニファー・ローレンス、元カレ出演作のプレミアに「今カレ」を同伴
画像: ジェニファーの後ろを少し離れて歩くスーツ姿の男性がクック。

ジェニファーの後ろを少し離れて歩くスーツ姿の男性がクック。

 ジェニファーが密かに愛を育んでいる6歳年上のクックを同伴したこのプレミアには、じつは彼女の元恋人が2人も同席していた。

 1人目の元カレは『ザ・フェイバリット』に出演するイギリス人俳優のニコラス・ホルト(28)。

画像2: ジェニファー・ローレンス、元カレ出演作のプレミアに「今カレ」を同伴

 ジェニファーとニコラスは2010年に映画『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』での共演がきっかけで交際をスタート。その後、2013年に一度破局したものの、『X-MEN:フューチャー&パスト』で再共演したのを機に復縁。2014年に通算5年間におよぶロマンスに終止符を打った。

 そして、もう1人の元カレは、ジェニファーが主演を務めた映画『マザー!』で監督を手がけたダーレン・アロノフスキー(49)。

画像: 交際当時のジェニファーとダーレン。映画『マザー! 』のプレミアにて。

交際当時のジェニファーとダーレン。映画『マザー! 』のプレミアにて。

 『マザー! 』で一緒に仕事をしたことがきっかけで交際に発展した21歳年上のダ—レンとは2016年の9月から約1年間していた。

 どちらも真剣交際をしていたニコラスとダ—レンが同席する場所に、“今カレ”のクックを同伴したジェニファー。2月に出演したポッドキャスト『WTF・ウィズ・マーク・マーロン』のなかで「私は今までつき合った元カレたちとは今でも友だちなの」とあっけらかんと語っていただけに、彼女にとっては何ともないことだったかもしれないが、同じ場に居合わせることとなった男性たち3人は内心複雑だったかもしれない。

 ちなみに『ザ・フェイバリット』のプレミアには、出演者である俳優のジョー・アルウィンの恋人であるシンガーのテイラー・スウィフト姿も。

画像3: ジェニファー・ローレンス、元カレ出演作のプレミアに「今カレ」を同伴

 上映会の客席では、ジェニファーとテイラーが何やら親し気に会話をする様子が来場者のカメラに収められた。(フロントロウ編集部)

画像: twitter.com
twitter.com

This article is a sponsored article by
''.