映画『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』を続きが描かれる『アベンジャーズ4(仮)』について、まだまだ内容が正式発表されていないなか、ハルク役のマーク・ラファロが“また”とんでもないネタバレを話してしまった。

ネタバレ王マークが大暴れ

 2019年5月3日に全米公開されるマーベルMCU映画『アベンジャーズ4(仮)』への期待が世界中で日に日に高まるなか、ハルク役のマーク・ラファロがトーク番組『ザ・トゥナイト・ショー・スターリング・ジミー・ファロン(The Tonight Show Starring Jimmy Fallon)』に出演。

画像: ネタバレ王マークが大暴れ

 マークといえば、前作の『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』のPRで、衝撃のラストをうっかりバラしてしまうという大失態を犯しており、ネタバレ厳禁のマーベルからこれ以上ネタバレしないように徹底的に監視されている。

 そんななか、「失敗から学んだ」というマークは、この番組では『アベンジャーズ4(仮)』について一切ネタバレを言わないと断言した。

 しかし、その言葉もむなしく、司会者のジミー・ファロンから「なにかヒントを教えてくれる?」と聞かれたマークは、とんでもないことを発言してしまった。

 いまだ明かされていない『アベンジャーズ4(仮)』のタイトルを聞かれたマークは、盛り上がる観客の反応も見て気分が良くなったのか、「もう出てるだろうし言っちゃおうかな」とまさかのひと言。

 もちろん、『アベンジャーズ4(仮)』のタイトルは、まだ正式に発表されていないのにもかかわらず、マークは「次の『アベンジャーズ』は~」とすんなりネタバレしてしまった。

 放送された映像ではピー音がつけられており、視聴者は知ることが出来なかったけれど、新しいタイトルを知ってしまったジミーや観客は「ワオ…」と感服の様子。

 さらにマークは、ジミーから「他のネタバレはないの?」とそそのかされると、何を思ったのか身振り手振りを使って「最後の闘いでブルース・バナー(ハルク)は~」「でね、次にバナーが起きると~」「ハルクになってタンクをぶち破って~」と熱弁しはじめ、最後にジミーが「言いすぎ!」と止めるほどネタバレしてしまった。

 残念ながらこの時も会話のほとんどにピー音がかかっており、視聴者には何が起こったのか聞き取ることはできないけれど、ジミーの表情を見る限りでは、信じられない出来事が起きることは容易に想像できる。

画像: Mark Ruffalo Completely Spoils the Avengers 4 Title and Ending www.youtube.com

Mark Ruffalo Completely Spoils the Avengers 4 Title and Ending

www.youtube.com

 さすがハルク役を演じたマークだけに、今回の番組でもピー音が鳴りやまないほど大暴れして内容を暴露してしまった。

ピー音を消してタイトルが明らかに?

 そんなネタバレばかり(=ピー音ばかり)の放送に食いついたファンは、タイトルを解読しようと、すぐさまピー音を排除する作業に着手。そしてついにあるファンが『アベンジャーズ4(仮)』のタイトルが聞こえる映像をネットに公開した。

 同作のタイトルについては、様々なタイトルが予想されており、最近では『アベンジャーズ:アナイアレーション(Avengers: Annihilation)』が最有力と言われていたけれど、ピー音を取り除いた音声では、マークが『アベンジャーズ:ザ・ラスト・アベンジャー(Avengers: The Last Avenger)』と言っていると、修正した音源を投稿したユーザーが指摘している。

画像: Anton Volkov on Twitter twitter.com

Anton Volkov on Twitter

twitter.com

 このタイトルが正式の名称になるのかはまだ分からないけれど、マークと同じく口が軽いと言われるスパイダーマン役のトム・ホランドは、自身が主演するMCU映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』のタイトルを、わざと“ネタバレ”させて正式発表したことから、今回もこの方式でマークが“わざとネタバレした”とも考えられる。

 様々な名称が飛び交う『アベンジャーズ4(仮)』のタイトル。正真正銘の正式タイトルがマーベルによって発表されるのはいつになるのだろうか。そして、そのタイトルは本当にマークが言ったタイトルなのだろうか…?(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.