シンガーのアリアナ・グランデと人気コメディ俳優のピート・デヴィッドソンが破局した原因について、アリアナの元恋人でラッパーのマック・ミラーが9月に亡くなったことが大きく関係しているという知人からの証言が出ている。(フロントロウ編集部)

マックの死後、アリアナの心境に変化?

 今年6月に、交際からわずか数週間でのスピード婚約を発表したアリアナ・グランデピート・デヴィッドソン“婚約を解消した”と伝えられている一件で、破局の理由について、新たに関係者からの証言が出てきた。

画像: ピートとアリアナ。

ピートとアリアナ。

 米TMZによると、9月にアリアナの元恋人のマック・ミラー亡くなったことが、アリアナの心境と2人の関係に大きな変化をもたらしたそうで、関係者いわく、アリアナはマックの死後「ダークな世界」をさまよっている状態だという。

画像: マックとアリアナ。

マックとアリアナ。

 アリアナ自身、マックに対して出来ることはすべてしたため、彼の死に責任を感じているわけではないというが、精神的にかなり強いショックを受けており、そのことが原因でピートとの結婚に前向きに向き合うことができなくなってしまったのだそう。

 ちなみに、アリアナとピートが別れを決意したのは先週末のことで、お互いに合意のもとでの婚約を解消することになったが、先に別れ話を切りだしたのはアリアナの方でであると米TMZは報じている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.