シンガーのジャスティン・ビーバーが、今年7月に婚約を発表したモデルのヘイリー・ボールドウィンと結婚したことをファンの前で認めた。(フロントロウ編集部)

ジャスティンが結婚の質問に「イエス」

 ここ1ヵ月ほどすでに“結婚している”ことをずっとウワサされ続けてきたジャスティン・ビーバーヘイリー・ボールドウィンが、ついに結婚の事実を認めた。

 米Us Weeklyによると、先日、ロサンゼルス近郊のスタジオシティにあるお気に入りのレストラン「ジョアンズ・オン・サード(Joan's on 3rd)」で食事をしていたジャスティン&ヘイリーと、たまたま隣の席になったノナ・メルコニというファンの女性が、2人に結婚しているのかと尋ねたところ、ジャスティンとヘイリーが2人同時に「イエス」と答えたそう。

画像: ジャスティンが結婚の質問に「イエス」

 ノナの話では、新婚ホヤホヤの2人はとても幸せそうな様子で、ジャスティンはヘイリーのことを「エンジェル(天使)のような存在」だと言っていたとか。

 これまでに何度か結婚したことを匂わせるような言動があったものの、ここまではっきりと結婚の事実を認めたのはこれが初めて。ただし、現在のところまだ公式な発表はされておらず、2人のSNSでも今回の件については触れられていない。

 敬虔なキリスト教徒として知られるジャスティンとヘイリーは、結婚式で神様と愛する家族の前で愛を誓ってからでないと“結婚したことにはならない”と考えているという話もあり、正式な発表は挙式のあとになる可能性も考えられる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.