マーベルMCU映画『スパイダーマン:ホームカミング』の続編となる『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』の撮影が終了したことを主演のトム・ホランドが報告した。(フロントロウ編集部)

新作『スパイダーマン』の撮影が終了

 トム・ホランドがピーター・パーカー(スパイダーマン)役を演じる映画『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』は、つい10月上旬にヨーロッパでの長期撮影を終えたばかり。

 そこから最終撮影地となったニューヨークでの撮影が終わり、見事撮影が終了したことをトムが報告した。

 インスタグラムに動画を投稿したトムは、「素晴らしい映画になると思う。見る人も絶対気に入るはずさ!ついに最後の撮影でクランクアップなんて信じられない。みんな応援ありがとうね」と、しみじみと語った。

Tom Holland Source on Instagram: “️ Far From Home is finally wrapped! Loving Tom's jacket (swipe for a fan photo). – @tomholland2013 | #tomholland #infinitywar…”

www.instagram.com

 最後の撮影となったニューヨークでは、前作『スパイダーマン・ホームカミング』でお馴染みの街並みやピーターが通学で使っていた駅などで撮影。

画像1: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像2: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像3: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了

 さらに、最新作ではスパイダーマンスーツがグレードアップ。新しいスーツを着用したトムが、ゼンデイヤ演じるMJを救うシーンも撮影された。

画像4: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像5: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像6: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了

 運動神経抜群のトムだけに、自らスタントをこなして順調に撮影を進めた。

画像7: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像8: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了
画像9: 新作『スパイダーマン』の撮影が終了

 休憩時間にはトムの弟ハリー・ホランドなどと一緒に雑談する姿もキャッチ。

画像: 右に座っているのがトムの弟ハリー。

右に座っているのがトムの弟ハリー。

 ピーターと友人たちが夏休みにヨーロッパ旅行に行くという設定で展開される最新作『スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム』。

 撮影現場の写真がたくさんキャッチされたとはいえ、ジェイク・ギレンホールが悪役だというウワサがあるものの、詳しいストーリーの内容は未だ発表されていない。

 どんな作品になるのか今から楽しみな映画『スパイダーマン・ファー・フロム・ホーム』は、2019年7月5日に全米公開予定。日本公開は2019年を予定している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.