2018年9月に急死したラッパーのマック・ミラーが、インスタグラムの裏アカウントを持っていた。(フロントロウ編集部)

 2018年9月に体内にあるアルコールと複数の薬物を混合したことによる副作用で命を落としたラッパーのマック・ミラー。彼は2018年5月までアリアナ・グランデと交際していたことでも知られており、アリアナはマックの死後、彼の犬を引き取ったり「あなたがとても恋しい」とインスタグラムにマックの姿を載せたりしてきた。

画像: マック・ミラー、死後に「あるもの」が発見され話題に

 マックがこの世を去って3ヵ月が経とうとしている時に、あるもの存在が発覚。それは、インスタグラムの裏アカウント。彼は本物のアカウントとは別に、ラースという名でインスタグラムを楽しんでいた。

 マックはそのアカウントで電子タバコのVapeで遊ぶ姿をアップしており、鼻にプチトマトを入れてVapeの煙で飛ばすという技やVapeの煙を使って、さまざまな遊びを見せている。

 このアカウントは現在21万のフォロワーがいるけれど、見つけられるまではフォロワーはかなり少なくプライベートのアカウントとして楽しんでいたよう。

 更新は2017年7月にストップしているものの、マックがこの世に去った後に発覚されたインスタグラムのアカウントにファンは殺到している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.