昨年大ヒットを記録した映画『ジュラシック・ワールド/炎の王国』の主演俳優クリス・プラットが、21日間の「プチ断食ダイエット」に挑戦することを決意したようだ。(フロントロウ編集部)

新年早々ダイエットを開始

 映画『ジュラシック・ワールド』シリーズや『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズなどの主演作で知られるクリス・プラットが、キリスト教の聖書をベースにした21日間のプチ断食ダイエットプログラム「ダニエル・ファスト(Daniel Fast)」を新年早々開始したことをSNSで明かした。

 クリスといえば、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズへの主演が決まった際、約半年間におよぶダイエットに挑戦し、トータルで30キロ以上の減量に見事成功。体を覆っていた脂肪はすべて筋肉に変わり、女性だけでなく、男性が見ても憧れるような体を手に入れたことで知られる。しかし、ここ最近ひと頃に比べて筋肉が減り、元のぽっちゃりボディに近づいていることを一部のファンのあいだで指摘されていた。

『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー』シリーズや『ジュラシック・ワールド』シリーズの主演に抜擢され、過酷なトレーニングと食事制限に必死に取り組んでいた頃のクリス。

 本人も自覚があったのか、昨年末から同じく断食の一種である「インターミッテント・ファスティング」に挑戦し始めたのだが、あまり効果がなかったのか、さっさと見切りをつけて別の断食法である「ダニエル・ファスト」に切り替えることを決断したよう。

画像: 新年早々ダイエットを開始

 ちなみに、断食といっても完全に食事を抜くわけではなく、「ダニエル・ファスト」は旧約聖書の記述に乗っ取って肉、動物性食品、加工食品、乳製品、イースト菌などのパン種を入れて発酵させ膨らませたパンや水以外の飲み物を摂取することを"禁止"するもので、ヴィーガン食に近い食事を推奨するものなんだとか。

 すでに「ダニエル・ファスト」を実践し始めてから数日が経過しているというクリス。近日中に声優として出演する映画『レゴ®️ムービー2』のプロモーション活動が始まるそうで、「(この状態で仕事をしたら)錯乱状態になるかも」とSNSに投稿した動画のなかで冗談交じりに語った。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.