今年のグラミー賞で2部門でノミネートされたシンガーのショーン・メンデスが、過去に一時期ロマンチックな関係にあったジャスティン・ビーバーの妻でモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)の写真に「いいね」...。この行動にファンが騒然とするなか、ジャスティンが夫の余裕を見せた。(フロントロウ編集部)

ショーンの大胆な行動にジャスティンが反応

 シンガーのジャスティン・ビーバーの妻として知られるヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)と、 2017年末から2018年の春頃にかけて熱愛をウワサされていたショーン・メンデスが、先日、ジャスティンが妻ヘイリーを愛するあまり、インスタグラムに連続投稿した複数の写真のうちの1枚に「いいね」をして、ファンを驚かせた。

 今回、ショーンが思わず「いいね」をしてしまったのは、車の運転席で気の抜けた表情を見せるヘイリーのコチラの写真。

ヘイリー本人も上の写真に「恥ずかしい」「赤面」といった意味で使われることが多い三猿の「見ざる」の絵文字で反応。

 たかが「いいね」されど「いいね」。このショーンの行動に一部のファンがザワつくなか、見かねたジャスティンが「2人はただの友達だ。だから落ち着いて」とコメント。夫の余裕たっぷりのジャスティンの冷静な対応もあって、騒ぎはすぐに沈静化した。

 上の写真がヘイリーではなく、夫ジャスティンのインスタグラムにアップされたものであることからも、軽い気持ちで「いいね」をしたと考えるのが妥当だが、ショーンはヘイリーがジャスティンと婚約を発表するほんの1、2ヵ月前まで彼女と親密な仲にあった。

画像: 2018年5月に開催されたファッションの祭典「メットガラ(Met Gala)」に一緒に出席したヘイリーとショーン。

2018年5月に開催されたファッションの祭典「メットガラ(Met Gala)」に一緒に出席したヘイリーとショーン。

 少々曖昧な関係にあったことから、ショーンは「“付き合っていた”とかそういう肩書きはつけたくない」としつつも、ヘイリーと友達以上の特別な関係にあったことを米Rolling Stoneのインタビューで認めている。

 そのため「いいね」をしただけでここまでの騒ぎになってしまったが、じつはショーンはほんの1ヵ月前にも同じような行動を取っている。

 この時はあまり話題にならなかったが、ショーンはヘイリーとジャスティンが夫婦で初めて米Vogueの表紙を飾った時の写真にも「いいね」をしていたのだ。

画像: ショーンの大胆な行動にジャスティンが反応

 過去にショーンとヘイリーのあいだに“特別な何か”があったことは事実だが、ショーンのほうは気軽に「いいね」できるほど吹っ切れているようだ。フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.