今年のグラミー賞で2部門にノミネートされたシンガーのショーン・メンデスが、宿泊するホテルの前で出待ちするファンによってできた「長蛇の列」を見て取った行動がさすがすぎる!(フロントロウ編集部)

ショーンがファンのために再び神対応

 とにかくファン思いで、たとえ家族旅行中であってもファンサービスを怠らないことで知られるショーン・メンデスが、またしてもファンのために正真正銘の“神対応”をする姿をフロントロウのカメラがとらえた。

 いよいよ3月7日から開幕した待望のワールドツアー「ショーン・メンデス:ザ・ツアー」の初日公演のために、つい先日までオランダ・アムステルダムに滞在していたショーン。アメリカや母国カナダだけでなく、ヨーロッパでも大人気のショーンの姿をひと目見ようと、宿泊先のホテルの前には出待ちする大勢のファンで長蛇の列が…。

画像1: ショーンがファンのために再び神対応

 これほどの人数が集まってしまったら、さすがのショーンも混乱を避けるために足早にその場を立ち去るしかないと思いきや、なんと自分からファンの列に近づくと、列の先頭にいた人から順番に写真撮影を開始。

画像: SHAWN MENDES GREETS HIS FANS IN AMSTERDAM 1 youtu.be

SHAWN MENDES GREETS HIS FANS IN AMSTERDAM 1

youtu.be

 「軽く挨拶を交わす→写真を撮る」というプロセスを何度も繰り返し、流れ作業のごとく列をさばき始めた。

画像2: ショーンがファンのために再び神対応

 そういえば、昨年8月に来日した際にフロントロウ編集部が行なったインタビューで、ショーンはファンサービスをおろそかにしない理由についてこんなことを言っていた。

 「ファンから写真を一緒に撮ってほしいと頼まれるのは毎日のことなんだけど、具合が悪い時や疲れている時に、『ノー』と断るのは簡単なことだと思う。でも、忘れてはいけないのは、その人にとってはそれが僕に会う最初で最後かもしれないんだ。相手にとってはその一瞬がとても意味のあるものだということを、忘れないようにしてる

画像: SHAWN MENDES GREETS HIS FANS IN AMSTERDAM 2 youtu.be

SHAWN MENDES GREETS HIS FANS IN AMSTERDAM 2

youtu.be

 ファンに好意的なセレブは多いが、そのなかでもずば抜けて手厚いファンサービスをすることで有名なショーン。この日も嫌な顔ひとつせず記念撮影に応じ、写真を取り終えると、相手の肩や背中をポンッと軽く叩いて別れの挨拶をする場面も。

画像3: ショーンがファンのために再び神対応

 結局、限られた時間のなかで、どれほどの人数をさばくことができたのかはわからないが、ファン1人1人との出会いを“大切にしたい”というショーンの心づかいによって、たくさんのファンが良い思い出を作ることができたに違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.