シンガーのショーン・メンデスが、家族旅行中に30人超のファンから写真をせがまれて思いついた「最高の解決策」とは?

みんなハッピーになれる方法を思いつく

 とにかく“良い人”で知られるショーン・メンデス(19)が、家族旅行中にまたもやファンに神対応をして話題になっている。

画像: みんなハッピーになれる方法を思いつく

 先日、メキシコで家族と休暇を過ごしていたショーンのもとに、「写真を一緒に撮ってほしい」とせがむファンが殺到。しかし、すでに30人以上集まったファンひとりひとりと写真を撮っていたら日が暮れてしまう。「プライベートだから…」と断ることもできたと思うが、滅多なことではファンサービスを断らないのがショーン。

 何か良い方法はないかと考えた結果思いついたのが、「みんなで一緒に写真を撮る」というまさに最高の解決策だった。その時撮影された写真がコチラ。

画像: twitter.com
twitter.com

 その場に居合わせたファンの話では、ショーンは写真を撮影する前に集まったファンに向かって、「1枚だけ写真を撮ろう。彼女(ある女性ファン)のスマホを使って撮影して、あとで彼女にその写真を送ってもらってね」と指示を出したという。

 ショーンが良い人なのはファンのあいだでは知られたことだが、家族旅行中でもファンサービスを怠らない姿勢にみんなもさすがに驚いたようで、なかにはそのスゴさについてツイッターでこんなことをつぶやく人も。

ショーンは、
宿泊中のホテルの外 → 写真を撮る
長時間のフライトのあと到着した空港 → 写真を撮る
ボディガードから写真禁止令 → 写真を撮る
自宅でリラックス中 → 写真を撮る
友達と外出中 → 写真を撮る
家族と一緒の時 → 写真を撮る
休暇中 → 写真を撮る

私たちに彼はもったいなさすぎる。

 デビュー以来、今も現在進行形で良い人ぶりを発揮し続けているショーン。もしかしたら、出演が予定されている8月18日開催の日本最大級の音楽フェス「Summer Sonic (サマーソニック)」の東京公演でも、日本のファンのハートを射抜くような神対応が見られるかもしれない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.