「ブランジェリーナ」の愛称で親しまれたブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが、正式に独身になった。(フロントロウ編集部)

 約10年の交際の後、2014年に結婚し、2016年に離婚を申請した俳優のブラッド・ピットアンジェリーナ・ジョリー。おしどりカップルとして知られた2人だったが、離婚申請後は泥沼の裁判劇が注目を集めていた。

画像: ブラッド・ピットとアンジェリーナ・ジョリーが正式に「独身」に

 親権や財産分与でもめるなか、2人が今回行なったのは、Bifurcated Judgment(バイファケイテッド・ジャッジメント)というもの。これは、親権などの裁判が長引くなかで、先に2人は法的に独身であると認めるというもの。この案件が先日、裁判所で正式に認められ、2人は公式書類でついに「独身」となった。

 2人は、親権や財産分与などの話し合いは引き続き行なうようで、正式に離婚が成立するにはさらに数ヵ月がかかるとみられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.