全世界で一大ブームを巻き起こした映画『ロード・オブ・ザ・リング』が、テレビシリーズになって帰ってくる!(フロントロウ編集部)

 シリーズ3部作が、全世界で3,000億円を超える興行収入をたたき出した映画『ロード・オブ・ザ・リング』。そのテレビシリーズ化の権利を、2017年にアマゾンが約275億円で獲得し、制作に向けて準備をしてきた。

画像1: ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / Album/Newscom

ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / Album/Newscom

 そしてついに今夏2019年8月からスコットランドで、テレビシリーズ『ロード・オブ・ザ・リング』の撮影が開始されると、英Daily Recordが伝えた。

 少なくとも5シーズンの長さになる予定の今作では、映画シリーズより前の時代が描かれるようで、映画版で活躍したキャラクターたちには再会できない可能性がある。また、キャストについてはまだ明かされていない。

画像2: ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / Album/Newscom

ⒸNEW LINE CINEMA/THE SAUL ZAENTZ COMPANY/WINGNUT FILMS / Album/Newscom

 ちなみに米Hollywood Reporterによると、その予想制作費はなんと巨額の約1,100億円。これは、これまで制作されたどのテレビドラマよりも高い制作費になると考えられている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.