ディズニー・チャンネル・スターには、親日家なセレブがいっぱい。ディズニー・チャンネルの人気スターと彼らの日本好きなエピソードをまとめてご紹介!(フロントロウ編集部)

アシュレイ・ティスデイル

画像: アシュレイ・ティスデイル

お寿司が大好物

ディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ハイスクール・ミュージカル』のシャーペイ・エヴァンス役で知られるアシュレイ・ティスデイルが、世界で1番好きな食べ物はお寿司。昔から寿司好きを公言しており、SNSでファンに1番好きな食べ物を聞かれるたびに「sushi」と即答している。

画像: 友人である女優のリア・ミシェル(右)と共にLAのスパでお寿司を堪能。©Lea Michele/Instagram

友人である女優のリア・ミシェル(右)と共にLAのスパでお寿司を堪能。©Lea Michele/Instagram

ダヴ・キャメロン

画像: ダヴ・キャメロン

日本語を習いたい

3作目が2019年夏に全米放送されるディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ディセンダント』のダヴ・キャメロンは、2015年にSNSでファンとのQ&A企画を行なったときに、「どの言語を習いたいですか?」と聞かれて、「日本語!日本が大好き!」とアンサー。

画像: ダヴとソフィア、目黒の日本庭園で和服に初挑戦。©Disney

ダヴとソフィア、目黒の日本庭園で和服に初挑戦。©Disney

そんなダヴは、2017年に『ディセンダント2』の日本放送に合わせてイヴィ役のソフィア・カーソンと共に初来日。美しい着物姿を披露したほか、フロントロウ編集部とのインタビューでは人生初の日本語サインに挑戦。「最高!」「最後の文字が失敗してるかな?」と一喜一憂しながらカタカナで名前を書きあげた。

画像: ダヴとソフィアが初の日本語サインに挑戦!©フロントロウ編集部

ダヴとソフィアが初の日本語サインに挑戦!©フロントロウ編集部

画像: ダヴ・キャメロンが初挑戦した直筆の日本語サイン。そのインタビューの様子は コチラの記事 から。©フロントロウ編集部

ダヴ・キャメロンが初挑戦した直筆の日本語サイン。そのインタビューの様子はコチラの記事から。©フロントロウ編集部

セレーナ・ゴメス

画像: セレーナ・ゴメス

日本語に興味深々

ドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』のセレーナ・ゴメスは、2017年の米Vogueとのインタビューで、「新しく生まれた子供にどの外国語を学ばせればいいかな?」と聞かれると「ジャパニーズ!」と即答。セレーナは同企画内で「新しい言語を学びたい」とも話していたので、次に来日したときには日本語が上達している…かも!?

画像: 2011年2月に来日した際に母親と和服に挑戦。©Selena Gomez/Facebook

2011年2月に来日した際に母親と和服に挑戦。©Selena Gomez/Facebook

東日本大震災への募金を呼びかける

2011年3月に東日本大震災が起きたときには、「言葉がありません。ついこの間訪問したばかりなのに。すべての愛と祈りと支援の気持ちを送ります」とSNSに投稿。その後フォロワーに向けて、「日本は世界の子供たちのために60年間(※)も活動を続けてくれています。今度は私たちが恩返しする番です」と、被災者支援をするユニセフへの寄付を呼び掛けた。

※日本ユニセフ協会の活動期間。

画像: ©Selena Gomez/Twitter

©Selena Gomez/Twitter

画像1: ©Disney

©Disney

定額視聴サービス「ディズニーデラックス」なら、ディズニー・チャンネル作品も見放題。毎月新しい作品が続々追加!

詳しくはDisney DELUXE公式サイトへ。

ディラン&コール・スプラウス

画像: ディラン&コール・スプラウス

日本漫画の大ファン

ドラマ『スイート・ライフ』で知られる双子のスプラウス兄弟。2人とも日本の漫画が大好きで、『進撃の巨人』や『NARUTO -ナルト-』など愛読書がいっぱい。2018年のハロウィンでは、兄ディランが『ドラゴンボール』のトランクスのコスプレをした。

画像: ハリウッドで最も有名なハイディ・クルムのハロウィンパーティーにトランクスのコスプレで参戦。

ハリウッドで最も有名なハイディ・クルムのハロウィンパーティーにトランクスのコスプレで参戦。

10日で10都市!日本横断の旅

2013年夏に兄弟そろって来日。10日で10都市を訪問すると宣言して、東京の相撲部屋で力士と交流し、倉敷で大原美術館を訪れ、京都で浴衣姿を披露し、沖縄では法被を着てと、日本横断しながら各地の文化を堪能した。

画像: スプラウス兄弟も半裸になって境川部屋の力士たちと記念撮影。©Shin Koyamada/Twitter

スプラウス兄弟も半裸になって境川部屋の力士たちと記念撮影。©Shin Koyamada/Twitter

画像: 「日本は炊飯器くらい暑い」と日本の熱波にぐったり。©Cole Sprouse/Twitter

「日本は炊飯器くらい暑い」と日本の熱波にぐったり。©Cole Sprouse/Twitter

画像: アニメ好きだけに、秋葉原ではテンションぶち上げ。©Cole Sprouse/Twitter

アニメ好きだけに、秋葉原ではテンションぶち上げ。©Cole Sprouse/Twitter

画像: さらりと浴衣を着こなす様子はさすがイケメン兄弟。©Shin Koyamada/Twitter

さらりと浴衣を着こなす様子はさすがイケメン兄弟。©Shin Koyamada/Twitter

ザック・エフロン

画像: ザック・エフロン

日本の漫画が大好き

『ハイスクール・ミュージカル』のザック・エフロンも日本の漫画が大好きで、『デスノート』『BLEACH』『ドラゴンボール』など、ヒット作を網羅。同じく漫画好きのディラン・スプラウスから、「僕とコールから『NARUTO -ナルト-』の1~5巻を盗んだのを覚えてるかい?僕らは覚えているよ。一生忘れない」とツイッターでバラされたことが。

画像: 日本の漫画が大好き

ローワン・ブランチャード

画像: ローワン・ブランチャード

SNSのトップ画像がジブリ

ドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』のローワン・ブランチャードは、ツイッターのトップ画像がジブリ映画である『千と千尋の神隠し』!

画像: ©Rowan Blanchard/Twitter

©Rowan Blanchard/Twitter

サブリナ・カーペンター

画像: サブリナ・カーペンター

日本語ソングをカバー

ドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』でブレイクし、シンガーとして活躍するサブリナ・カーペンター。2018年のジャパンツアー中には、TWICEのヒット曲「Candy Pop」の日本語バージョンをカバー。「それな!退屈なeveryday/だけど突然君の声」と流ちょうな日本語で歌ってファンを熱狂させた。

画像: 来日中に「東京」ニットとマスクで完全武装!©Sabrina Carpenter/Instagram

来日中に「東京」ニットとマスクで完全武装!©Sabrina Carpenter/Instagram

画像2: ©Disney

©Disney

定額視聴サービス「ディズニーデラックス」なら、ディズニー・チャンネル作品も見放題。毎月新しい作品が続々追加!

詳しくはDisney DELUXE公式サイトへ。

メグ・ドネリー

画像: メグ・ドネリー

日本語がペラペラ

2019年2月に続編の制作が発表されたディズニー・チャンネル・オリジナル・ムービー『ゾンビーズ』のメグ・ドネリーは、DCスターNo.1の日本語能力の持ち主。日本語で頻繁にツイートしており、2019年4月1日に新元号が発表されたときも、「令和。日本おめでとうございます」としっかりツイート。

画像: 令和という新元号が発表された当日にツイート。©Meg Donnelly/Twitter

令和という新元号が発表された当日にツイート。©Meg Donnelly/Twitter

ちなみにメグが日本語の勉強をはじめるきっかけを作ったのは、EXILEファミリーであるJr.EXILE from PROJECT TARO。メグのLAの学校にグループのメンバーが通いはじめ、「英語教えるけど、代わりに日本語教えて」という形で交流が始まった。その詳しい話は、フロントロウ編集部とのインタビューでメグ本人が語っている。

画像: 2018年に初来日!©Meg Donnelly/Twitter

2018年に初来日!©Meg Donnelly/Twitter

ゼンデイヤ

画像: ゼンデイヤ

日本語ネイルに挑戦

一流のダンサーを夢見る少女たちが主人公のドラマ『シェキラ!』でブレイクしたゼンデイヤは、ドラマのテーマにかけて、「日本語にインスパイアされた」と言って「曲」や「踊」という漢字が描かれたネイルアートを披露した。

画像: ゼンデイヤが日本語にインスパイアされて挑戦したネイル。©Zendaya/Instagram

ゼンデイヤが日本語にインスパイアされて挑戦したネイル。©Zendaya/Instagram

ヴァネッサ・ハジェンズ

画像: ヴァネッサ・ハジェンズ

日本に行きたい!

『ハイスクール・ミュージカル』のヴァネッサ・ハジェンズは来日を切望中!2018年にインスタグラム・ストーリーでQ&A企画を行なったときには、「日本はすごく好き!行きたい国のひとつに入っているの。1回だけ行ったことがあるんだけど、ぜひ戻りたい!」と嬉しいコメントをした。

ヴァネッサだけじゃない!
来日したいと宣言しているDCスター

ベラ・ソーン(『シェキラ!』)

「日本に行ってみたい!」

画像: ベラ・ソーン(『シェキラ!』)

アッシャー・エンジェル(『アンディ・マック』)

(行ってみたい国を聞かれて)「日本とスウェーデン」

画像: アッシャー・エンジェル(『アンディ・マック』)

ローラ・マラノ(『オースティン&アリー』)

「日本に行きたくてしかたない!!!」

画像: ローラ・マラノ(『オースティン&アリー』)

デビー・ライアン(『ジェシー!』)

「日本が大好き。行ってみたい場所のひとつに入っているわ」

画像: デビー・ライアン(『ジェシー!』)

 親日家が多いディズニー・チャンネル・スター。

 今回紹介したディズニー・チャンネル・スターの出演作品の多くは、月額700円(税抜)でディズニー、ピクサー、スター・ウォーズ、マーベルの映画・動画が見放題のディズニー公式エンターテイメントサービス「ディズニーデラックス(Disney DELUXE)」で続々配信中!

ディズニーデラックスの視聴方法
月額700円(税抜)ですべての動画が見放題。初回31日間無料。

STEP1:dアカウントによるサービスのお申込み
STEP2:ディズニーアカウントの登録
STEP3:アプリのダウンロードとディズニーアカウントの入力

Photos: ©Disney、ゲッティイメージズ、スプラッシュ/アフロ、ニュースコム

(フロントロウ編集部)

Sponsored Article

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.