MCU映画の新作『エターナルズ(The Eternals)』のキャストとして、マーベル・スタジオはキアヌ・リーブスを起用したい考えを示しているという。(フロントロウ編集部)

キアヌが待望のMCU入りなるか

 俳優のキアヌ・リーブスが、新たなMCU映画に出演する可能性が浮上しているとMCU Cosmicが報じている。

画像1: キアヌが待望のMCU入りなるか

 同メディアによると、マーベル・スタジオは新作映画『エターナルズ』のキャストとしてキアヌを起用しようと話を進めているという。しかし、この出演交渉はまだ進行中であり、キアヌはまだ出演リクエストに返事を出していないそう。

 シリーズ最終章の映画『アベンジャーズ/エンドゲーム』が公開されたことで大きなチャプターに終わりを告げたMCU。次のフェイズで登場する新たなストーリー、新キャラクターとして注目される『エターナルズ』は、MCUで地球に最大の危機をもたらし、アベンジャーズを窮地に追いやったサノスが属する種族でもある。

via GIPHY

 またエターナルズは、『ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス』に登場した、クリス・プラット演じるスター・ロードの父親エゴが属する種族セレスシャルズによって生み出された種族でもある。

 今後のMCUを担う壮大なストーリーになりそうな『エターナルズ』には、アンジェリーナ・ジョリーやリチャード・マッデンの出演がほぼ確定するなか、マーベル・スタジオはキアヌもここに仲間入りさせたい考え。

画像2: キアヌが待望のMCU入りなるか

 キアヌといえば、自身の主演映画『ジョン・ウィック』出演のため、2018年のMCU映画『キャプテン・マーベル』の出演を断った過去がある。

 一度、出演を拒否されてもなおマーベル・スタジオからラブコールを受けるキアヌ。しかし、キアヌを起用したいのはマーベルだけではなく、7月21日に日本公開するディズニー/ピクサー映画『トイ・ストーリー4』や、自身が主演を務める10月公開の映画『ジョン・ウィック・パラベラム』ほか、同作の続編を含め、キアヌはすでに2020年以降に公開予定の作品に6作も出演すると言われている。

画像3: キアヌが待望のMCU入りなるか

 果たしてマーベル・スタジオは、出演オファーが尽きないキアヌをMCUの仲間に招き入れることができるのだろうか。今後の動きに注目が集まっている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.