『リバーデイル』で共演し、キュートなカップルとして人気を集めるコール・スプラウスとリリ・ラインハートの破局報道について共演者が口を開いた。(フロントロウ編集部)

人気カップルの破局報道に共演者は…?

 Netflix(ネットフリックス)の人気ドラマ『リバーデイル』での共演をきっかけに2017年に交際を始めたコール・スプラウスリリ・ラインハート。先日、約2年間の交際の末に破局したと複数のメディアにより報じられたものの、2人は破局を否定するような発言を繰り返しており、ファンをやきもきさせていた。そんななか、彼らの共演者が一連の騒動について口を開いた。

 ドラマ『リバーデイル』でシェリル・ブロッサムを演じ、コールとリリと共演している女優のマデライン・ペッチが米Access Hollywoodのインタビューで、こうコメント。

画像1: 人気カップルの破局報道に共演者は…?

「2人のことは大好きよ。どうやってこれを思いついたのかわからない。思わずそのとき尊敬しちゃった。2人が雑誌W Magazineの表紙を撮影することは知っていたけれど、そんな方向に持っていくなんて知らなかった。私が今まで見たなかで1番クールな写真のひとつだと思う。それから、あのキャプションを見て本当に圧倒されたの。最高よ。私たちはグループチャットで『オーマイガー!これって超クールね』って盛り上がったの」

 マデラインが言う“キャプション”というのは、破局報道後にリリとコール本人がインスタグラムに公開した、米W Magazineの表紙写真に添えたキャプションのこと。リリは、「速報:“信頼できる情報筋”が、誰も何も知らないことを認めました」と書き込み、一方コールは「前代未聞:コール・スプラウスとリリ・ラインハートが狂乱セックス・カルトを主催するエネルギー補給のために“信頼できる情報筋”の人肉を貪りました」と意味深なコメント。

画像2: 人気カップルの破局報道に共演者は…?

 当初、“信頼できる情報筋”が破局を認めたとして、米メディアに破局を報じられた2人。今回のリリの「何も知らない」というコメントは、その破局報道そのものが間違っていると言っているのか、それとも現在の2人の関係を分かっていないと言っているのか、どちらかなのかは明らかになっていない。

 コールとリリは今回のW Magazineのインタビューでプライベートについて語らないことを力説しただけに、2人からその真相がすぐに語られる可能性は低い。しかし、共演者のマデラインがドラマキャストのグループチャットで2人の話題をあげたことを笑って話しているところを見ると、コールとリリは、破局や不仲という世間での心配からは程遠い良好な関係にあることは間違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.