カイリー・ジェンナーの元大親友ジョーディン・ウッズが、カイリーへの現在の思いを明かした。(フロントロウ編集部)

すれ違うカイリーとジョーディン

 カイリー・ジェンナーと一緒に住むほどの大親友だったジョーディン・ウッズは、カイリーの姉であるクロエ・カーダシアンの恋人トリスタン・トンプソンとキスしたことが発覚し、カイリーを含むカーダシアン/ジェンナー家と疎遠になってしまった。

カイリーとジョーディンのあいだに一体何が?
カイリー・ジェンナーにとって唯一無二の親友で、姉妹のように仲が良かったインフルエンサーのジョーディン・ウッズが、カイリーの姉であるクロエ・カーダシアンの恋人でNBA選手のトリスタン・トンプソンの自宅で開かれたパーティーで、トリスタンとボディタッチや、キスをしたことが発覚し、ジョーディンのことを家族同然に扱ってきたカーダシアン&ジェンナー家の怒りを買うことに。浮気同然の裏切り行為が発覚する以前、ジョーディンはカイリー宅の離れで暮らしていたが、騒動をうけてカイリー宅を出て行かざるを得なくなった。

画像1: すれ違うカイリーとジョーディン

 カイリーとジョーディンの親密さは有名で、カイリーの母クリス・ジェンナーは2人の関係を「結婚していたようなもの」と言うほど。ジョーディンと少しは連絡を取り続けていると言われていたカイリーだけれど、7月下旬に、ついにジョーディンのインスタグラムをアンフォローした。

 一方でカイリーをインスタグラムでフォローし続けているジョーディンが、英Cosmopolitanのインタビューに登場。カイリーと疎遠になってしまったことについて質問されたジョーディンは、まだカイリーとの関係修復を望んでいることを明かした。

「彼女を愛してる。カイリーは私の家族なの。すべてが落ち着いて、私たちも成長して、家族や神様と関係を築いて。いつかまた一緒に、より強くより幸せになれたらいいなと思ってる」

画像2: すれ違うカイリーとジョーディン

 ジョーディンは4月に米TMZから受けた突撃インタビューでも、カイリーを「いつも愛してる」と語っており、その思いに変化はないよう。

 しかし浮気騒動のあとに世間から注目を浴び、多くのネガティブコメントも受け取ることとなったジョーディンは、その経験の苦しさも明かした。

「インターネットで自分の名前を見ることは依存症みたいになったよ。自分の名前を見て、人が言ってることを全部確認しちゃうと、それは私の中で腫瘍みたいになった。私にとってのガンみたいなものだった」

 ジョーディンとカイリーは、騒動後の6月上旬にクラブで偶然遭遇し、軽い会話をしたという目撃情報が。しかしカイリーは、ジョーディンから他の友人に親友の“乗り換え”を行なったともウワサされており、2人の思いにはすれ違いが生じているよう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.