人気シンガーのビヨンセが所属していたデスティニーズ・チャイルドが復活するのではないかというウワサが浮上している。(フロントロウ編集部)

デスチャが再結成するとの報道

 1990年にグループを結成し、2006年に多くの人に惜しまれつつ解散したガールズグループであるデスティニーズ・チャイルドが2020年に復活すると報道されている。

 デスティニーズ・チャイルドは何度かメンバーが変わっており、2018年にオリジナルメンバーであるラターヴィア・ロバーソンラトーヤ・ラケットビヨンセと約10年ぶりに再会。そのためオリジナルメンバーを含む再結成が望まれていたけれど、今回デスティニーズ・チャイルドの再結成メンバーとしてウワサされているのは、ビヨンセ、ケリー・ローランド、ミシェル・ウィリアムズの3人。

画像: デスチャが再結成するとの報道

 デスティニーズ・チャイルドはビヨンセ、ケリー、ミシェルの3人になって2020年で20周年を迎える。そのためビヨンセは、2020年以上にデスティニーズ・チャイルドの復活に適したタイミングはないと考えていると関係者が英The Sunに明かした。

 また、デスティニーズ・チャイルドの復活にはあのガールズグループの影響もあったと話す。

 それは、2019年に再結成ツアーを行なったイギリスの人気ガールズグループであるスパイス・ガールズ。メンバーの1人であるヴィクトリア・ベッカムこそいなかったものの、スパイス・ガールズは7年ぶりのコンサートを行ない、大盛況のうちに幕を閉じた。ビヨンセはその様子を見て、デスティニーズ・チャイルドでそれを再現したいと思っていると関係者が語った。

 ビヨンセはケリーとミシェルと会い、何が出来るか話し合っている最中のようで、新曲をリリースし、アメリカやヨーロッパでツアーを行なうことも話し合われているとThe Sunは報じている。

 デスティニーズ・チャイルドは、2013年のスーパーボウルや2018年のコーチェラ・フェスティバルといったビヨンセにとっての大舞台では、必ずと言っていいほど1夜限りの復活を遂げ、ビヨンセをサポートしている。大人気のガールズグループで、今もなお熱狂的なファンを持つデスティニーズ・チャイルドが2020年に復活を遂げ、新曲をリリースし、ツアーを行なうことになれば、この年最大の音楽イベントのひとつになることは間違いない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.