カミラ・カベロが交際中のショーン・メンデスとの関係について公の場で口にしないようにしている何ともロマンチックな「理由」を明かした。(フロントロウ編集部)

ショーンとの恋について語らないワケ

 大ヒット中のデュエット曲「セニョリータ」がリリースされた直後の7月以降、至る所でイチャイチャする様子が目撃され、8月末に行なわれたMTVビデオ・ミュージック・アワードでは、セレブたちをも熱狂させるロマンチックなパフォーマンスを披露するなど、ラブラブが止まらないシンガーのカミラ・カベロショーン・メンデス

画像: MTV ビデオ・ミュージック・アワードで「セニョリータ」を初パフォーマンスしたカミラ&ショーン。

MTV ビデオ・ミュージック・アワードで「セニョリータ」を初パフォーマンスしたカミラ&ショーン。

 8月のショーンの誕生日には、カミラが彼に宛てて「愛してる」とメッセージを送ったり、先日、ついにショーンがファンとの質疑応答の中で遠まわしにカミラとの交際を認める発言をするなど、2人が恋人同士であることは確実なのだが、カミラもショーンも、自分たちの関係について公の場でノロケたり、ハッキリと交際を宣言することを避けている。

 ファンたちは2人がカップルを公言する日を心待ちにしているのだが、そんな期待をよそに、カミラが米ELLEとのインタビューで、なぜショーンとの恋愛について多くを語らないのかという理由を告白。その内容が、至極ロマンチックだった。

カミラが表紙を飾った米ELLE。

 ショーンとの関係について沈黙を貫く理由を聞かれたカミラは、こう回答。彼との恋は自分にとって特別なものだと強調した。

「愛は私にとって、最も神聖で大切なものなの。私は、愛というものは、ほかの誰かのものではなく、私と愛する相手だけのものであって欲しいと思ってる。もちろんファンを愛してるし、人々のことも大好きだけど、私は、そういう想いと同じくらい、できるだけ普通の人生を送りたいの。だからもし、誰かと恋をしたら、それをみんなにオープンにすることには違和感を感じるわ」


恋は「私と彼のもの」

 ”恋は2人だけのもの“と語ったカミラ。ショーンとの関係について詳しく掘り下げようとする記者の質問をこんな言葉でやんわりと突っぱねた。

画像: 恋は「私と彼のもの」

「わからないわ。みんな(ショーンと自分の関係について)何でも好きなことを言えばいいんじゃない。いろいろと推測されても構わない。でも、私たちは、自分たちの生きたいように生きて、楽しんで、まるで誰にも見られていないかのように恋に落ちる。だってそれが私が望む生き方だから」

「世間の人たちには、私たちの関係に介入できると思って欲しくないから、オープンにするつもりはない。さっきも言ったように、この恋は私と彼のもの。だから私は、彼との関係について話さない。だって私はそれを守りたいから」

 ソロ2枚目となる新アルバム『ロマンス』のリリースを控えているカミラ。タイトルの通り、同作には、彼女が考える“愛”の本質や、これまでに経験してきた恋愛についてを昇華させた楽曲がラインナップするものと見られている。

 ショーンとの関係について、今後も多くを語らないことを宣言したカミラだが、秘密にされればされるほど、知りたくなるのが人の性。『ロマンス』には彼との恋を歌った楽曲も含まれるのか、やはり、どうしても期待してしまう。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.