セレーナ・ゴメスが夏季限定で友人カップルと「ルームシェア」をしていたことを明かした。(フロントロウ編集部)

夏季限定でカップルと同居

 シンガーのセレーナ・ゴメスが親友のアナ・コリンズとの仲睦まじいツーショット写真をインスタグラムで公開。夏の間だけ、アナとその恋人のフォックス・アティカス・マーティンデイル、そして彼らの愛犬フレディとルームシェアをしていたことを明かした。

「夏の間ずっとルームメイトだったアナ、フォックス、そしてフレディが自宅へ戻って行ったわ。もうすでに彼女たちが恋しい。自分の人生を最高の人たちと生きられるなんて、私ってものすごくラッキーだよね」

 セレーナのコメントから推測するに、アナたちはセレーナの自宅に数カ月間、“居候”する形でルームシェアをしていたらしい。

 カップルと同居するなんて、気まずさを感じてしまう人も多いかもしれないけれど、そんなことすら気にならないほど、セレーナとアナたちは仲が良いよう。

 今年の夏は、仕事のボリュームをセーブして、思いっきりプライベートをエンジョイしていた様子のセレーナだが、言われてみれば、彼女が公開した写真や動画の多くにはアナたちの姿があり、逆に、アナが公開した写真や動画にもセレーナが頻繁に登場していた。

 新たな愛犬ウィニーも家族の一員に迎え入れて、充実した夏を過ごしたセレーナ。

 しかし、遊んでばかりだったというわけではなく、今後リリースされるニューアルバムのレコーディングにも、しっかりと取り組んでいたので、新作のニュースが舞い込んでくる日もそう遠くないはず。 (フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.