女優のリリー・コリンズが、恋人で映画監督のチャーリー・マクダウェルとの交際をインスタグラムで正式に宣言して以降、白昼堂々デートする姿が複数回目撃されている。(フロントロウ編集部)

リリーが恋人とラブラブ

 2020年に放送される新ドラマ『Emily in Paris(原題)』で主演を務めるリリー・コリンズ(30)が、恋人で映画監督のチャーリー・マクダウェル(36)との交際宣言をしたのは8月末。

 ドラマ撮影のため仏パリに滞在していたリリーが、チャーリーに会いたい気持ちを「IMiss You(あなたが恋しい)」という言葉とともにインスタグラムストーリーで伝えたほか、チャーリーの背中に顔をつける自身の写真を投稿した。

 リリーがチャーリーとの交際をインスタグラムで正式に宣言してからは、堂々と手を繋いでデートする姿が頻繁に目撃されており、とある週末にはニューヨークでショッピングを楽しむ姿が目撃され、その翌日にはディナーの後に夜道を散策する姿も見られ、2人とも幸せそうな表情をしていた。

画像1: リリーが恋人とラブラブ
画像2: リリーが恋人とラブラブ
画像3: リリーが恋人とラブラブ

 リリーは、英ロックバンドのジェネシスの元ドラマーでソロとしても活躍したフィル・コリンズを父に持つ2世セレブ。チャーリーもまた、映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』でドクの恋人を演じたメアリー・スティーンバージェンと映画『時計じかけのオレンジ』の主人公を演じたマルコム・マクダウェルという、大物セレブを両親に持つ2世。

 2人の恋愛歴は華やかで、リリーはこれまでザック・エフロンやジェイミー・キャンベル・バウアーとの熱愛が報じられ、チャーリーはエミリア・クラークと交際していたと言われている。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.