若手人気女優のミリー・ボビー・ブラウンのちょっと納得のいかない「スキンケア手順」にどよめきが起こっている。(フロントロウ編集部)

スキンケア動画が何か変?

 Netflixの大人気ドラマ『ストレンジャー・シングス』でブレイクし、映画『ゴジラキング・オブ・モンスター』で主演を務めるなど、子役出身の実力派として注目を浴びる女優のミリー・ボビー・ブラウン

 10代の少年少女たちから絶大な支持を集め、インスタグラムのフォロワー数が2800万人を超えるミリーは、15歳という若さにして、自然保護や動物愛護といった環境問題にも熱心に取り組んでいる。

 そんな彼女は、この秋、“肌にも動物にもやさしいコスメブランド”としてティーン向けのコスメブランド「フローレンス・バイ・ミルズ(Florence By Mills)」を発表

 しかし、そのPRとして公開された、ミリーの「夜のスキンケア手順」を収めた動画がファンたちを困惑させている。

 インスタグラムに投稿された動画の中で、「普段は仕事のときしかメイクをしないんだけど、今日は仕事だったからメイクをしたの」と、アイメイクばっちりの状態から、洗顔、保湿までの手順を公開したミリー。

 洗顔前なのになぜかフェイスミストを顔全体に吹きつけ、その後、スクラブ入りの洗顔料を顔になじませてふき取り、その次は仕上げ洗い用の洗顔料を顔全体に伸ばす様子を見せたミリーだったが、彼女の手も顔も、なぜかまったく濡れておらず、顔を洗い終わったはずなのに、アイメイクはバッチリのまま…。

 夜寝る前のスキンケアとしては不完全としか思えず、しかも実際に商品を使っているように見えないミリーの動画には、「顔や手がまったく濡れていないのはどうして?」、「本当に洗顔したの? 」、「アイメイクは落とさないの? 」と、フォロワーたちからさまざま疑問が殺到した。

 その後、この動画はインスタグラムからは削除されてしまったものの、ブランドのYouTubeチャンネルではまだ視聴が可能となっている。


相次ぐセレブの「珍スキンケア」動画

 5月には、監修コスメブランドを大成功させ、最年少億万長者に上りつめたリアリティスターのカイリー・ジェンナーが、同様に投稿した動画での「洗顔の仕方がおかしい」と批判を浴びたばかり。

 さらに、その翌月には、カイリーの姉でモデルのケンダル・ジェンナーも、自身が広告塔を務めるスキンケアブランドのアイテムを使った洗顔風景の動画を公開したところ。「顔をすすぐのがどう考えても早すぎる」などと、世間から疑問が噴出していた。

 今回のミリーの件も重なって、相次ぐセレブたちの“現実離れした”洗顔&スキンケア方法に不信感を抱く人が続出。SNS上では、「結局セレブは、自分がプロデュースしたり宣伝しているアイテムを使っていないんじゃないの?」、「もうセレブが宣伝するものは信じない」といった意見も見られる。

 ちなみにミリーは、フローレンス・バイ・ミルズの公式インスタグラムで公開されているほかの動画では、しっかりとブランドの商品を使って手順や使い心地を紹介している。

(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.