セレーナ・ゴメスがリリースした待望の新曲「Lose You To Love Me」に、元恋人のジャスティン・ビーバーの妻ヘイリー・ビーバーが「物騒な投稿」をして“反応”したと騒然。(フロントロウ編集部)

セレーナの新曲にヘイリーが“反応”? 

 シンガーのセレーナ・ゴメスがソロとしては約1年半ぶりとなる新曲として発表した「Lose You To Love Me(ルーズ・ユー・トゥ・ラブ・ミー)」。

 「私を愛すためにあなたを失う)」という意味のタイトルからも連想できるように、このせつないバラードには、セレーナが長年にわたりアップダウンの激しい恋愛を繰り広げた元恋人でシンガーのジャスティン・ビーバーとの“決別”を意味しているのではないかと推測できる歌詞がいくつも登場する。

 これについて、セレーナとジャスティン双方のファンたちは、案の定、騒然としているのだが、そんななか、ジャスティンの妻であるモデルのヘイリー・ビーバー(旧姓ヘイリー・ボールドウィン)がセレーナの楽曲に対して“反応”を見せたと話題になっている。

 「Lose You To Love Me 」には、「あなたは2ヵ月で私たちの代わりを見つけた。いとも簡単に」という一節も。この「2ヵ月」という期間は、ジャスティンがセレーナと別れてから、ヘイリーとの婚約を発表するまでの期間とほぼ一致する。

 セレーナが、この歌詞を通じて、短期間でヘイリーに“乗り換えた”ジャスティンを皮肉っているようだとも囁かれていることから、この曲を聞いたジャスティンとヘイリーが一体どんな感想を抱くのかと2人からのリアクションに世間の視線が集中した。

画像: 2018年2月、ジャスティンの父の結婚式に出席するためジャマイカを訪れた際のジャスティンとセレーナ。2人はそれから2カ月ほどで破局。 右:2018年6月、マイアミの滞在先ホテルで仲睦まじい姿が目撃されたジャスティンとヘイリー。

2018年2月、ジャスティンの父の結婚式に出席するためジャマイカを訪れた際のジャスティンとセレーナ。2人はそれから2カ月ほどで破局。 右:2018年6月、マイアミの滞在先ホテルで仲睦まじい姿が目撃されたジャスティンとヘイリー。

画像: 2018年6月、マイアミの滞在先ホテルで仲睦まじい姿が目撃されたジャスティンとヘイリー。2人はこの1カ月後に婚約し、9月にニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げて法的な夫婦となった。

2018年6月、マイアミの滞在先ホテルで仲睦まじい姿が目撃されたジャスティンとヘイリー。2人はこの1カ月後に婚約し、9月にニューヨークの裁判所で簡易的な結婚式を挙げて法的な夫婦となった。


「物騒」な投稿

 セレーナの新曲公開から数分後、ヘイリーは、ある別の楽曲を聴いている最中だということを示すスクリーンショットをインスタグラムストーリーに投稿。

 その楽曲のタイトルは、「I’ll Kill You(アイル・キル・ユー)」

画像: ©Hailey Bieber/ Instagram

©Hailey Bieber/ Instagram

 日本語に訳すと「あんたを殺す」となるこの物騒なタイトルの楽曲は、人気急上昇中のR&Bシンガーのサマー・ウォーカーが先輩シンガーのジェネイ・アイコとコラボしたバラード。ゆったりとしたメロディとは裏腹に“自分の最愛の人に近づく女性たちには容赦しない”、“愛する人のこととなると、私はまるでギャングのように凶暴化してしまう”といった内容の歌詞が並ぶ。

 ヘイリーがセレーナへの一種の攻撃としてこのスクリーンショットを公開したとは考え難いが、ヘイリーがこの投稿をしたのは、セレーナが新曲を公開した米現地時間夜12時の4分後。一部のセレーナのファンは、あまりにも絶妙なタイミングに愕然とし、「信じられない」、「とても偶然とは思えない…」と口々にショックを露わにした。


ヘイリーが疑惑を否定

 そんなファンたちのリアクションに対し、ヘイリーはこの件に関して取り上げた米Just Jaredのインスタグラム投稿にコメントを残し、セレーナの新曲に「反応した」との疑惑を否定。

「頼むから、こんなナンセンスはやめてちょうだい…。“反応”なんてしてない。完全に言いがかりだわ」

 ちなみに、ジャスティンはセレーナの「Lose You To Love Me 」に対して、現時点では何のリアクションも見せていないが、彼のインスタグラムには、セレーナを支持するファンたちから同曲の歌詞を引用したコメントが相次いでいる。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.