シンガーのジャスティン・ビーバーが、ポケモンが大好きすぎるあまりインスタグラムのアイコンを“プリンもどき”にチェンジ。(フロントロウ編集部)

“再び”日本に影響を受けたキャラクターを開発

 プライベートで旅行に来るほど大の親日家として知られ、今年7月に仕事で日本に来る用があった妻でモデルのヘイリー・ビーバーに付き添って約2年ぶりに来日したジャスティン・ビーバー

画像: “再び”日本に影響を受けたキャラクターを開発

 久々に日本に来て“日本熱”が増したのか、自身が立ち上げたアパレルブランド「ドリュー・ハウス(Drew House)」から日本の国旗や芸者をモチーフにしたステッカーをデザインしたり、最近飼い始めた愛猫に「スシ」と名付けたり、来日して以来、日本愛を炸裂させまくっているジャスティンのインスタグラムのアイコンが、日本発のゲーム&アニメ『ポケットモンスター』、通称ポケモンのパクリだと話題になっている。

 そのアイコンというのがコチラ。

画像: www.instagram.com
www.instagram.com

 色といい、姿といい、ポケモンに出てくる「プリン」にそっくり。

 じつは、ジャスティンが日本のキャラクターに影響を受けた、パクリキャラをインスタグラムのアイコンにするのはこれが初めてではなく、この“プリンもどき”の前は、任天堂から発売されている人気ゲーム「スーパーマリオシリーズ」 に出てくる、キノピオそっくりのキャラクターをアイコンに使用していた

画像: ©Justin Bieber/Instagram

©Justin Bieber/Instagram

 どちらもドリュー・ハウスのロゴが描かれているが、ステッカーなどのグッズ販売を行なっているわけではないので、法的にとくに問題はなさそう。

 ちなみに、ジャスティンはかなりのポケモンマニアで、7月に来日した際にポケモンのオリジナルグッズが買える専門店ポケモンセンターで、子供たちに交じって熱心にぬいぐるみなどを物色する姿が目撃されたほか、自宅に100枚以上に及ぶポケモンカードのコレクションを所有している。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.