ドラマ『リバーデイル』のベティ役で知られるリリ・ラインハートが、久々に恋人で俳優のコール・スプラウスとのツーショット写真をインスタグラムで公開。(フロントロウ編集部)

頬ずり&キスでコールの受賞をお祝い

 米現地時間11月10日、ファンによる投票で映画やドラマ、音楽などのジャンルでその年に最も活躍した俳優やアーティストを決めるピープルズ・チョイス・アワード(People's Choice Awards)が開催され、俳優のコール・スプラウスがドラマ映画スター賞(映画『Five Feet Apart(原題)』)と男性TVスター賞(ドラマ『リバーデイル』)をW受賞するという快挙を達成。

画像1: 頬ずり&キスでコールの受賞をお祝い

 そんなコールの受賞を誰よりも喜んだのは、今から約2年前に『リバーデイル』での共演をきっかけにコールと交際をスタートさせたリリ・ラインハート

 今回、自身もドラマTVスター賞と女性TVスター賞の2部門でノミネートされていながら、受賞の可能性は低いと考えての判断だったのか、それともほかに大事な用でもあったのか、授賞式には出席せず、ホテルの部屋らしき場所から式の模様を見守っていたリリは、インスタグラムのストーリーに「おめでとう、私の中のベスト・ベイビー賞受賞者さんへ」というコメントつきの動画をアップしてコールを祝福。

画像2: 頬ずり&キスでコールの受賞をお祝い

 さらにその直後、久々にコールとのツーショット写真を公開して、お祝いムード全開な様子を見せた。

画像1: www.instagram.com
www.instagram.com

 「続編(The Sequel)」というキャプションがつけられた3枚の写真のなかには、情熱的なキス写真も。

画像2: www.instagram.com
www.instagram.com
画像3: www.instagram.com
www.instagram.com

 今年7月に破局説が浮上するも、その後、2人が破局のウワサはデマであることを示唆する発言をしたり、リリがコールに恋愛関係の継続を匂わせるメッセージを送ったり、遠まわしに破局を否定するような言動があったことで破局説に終止符が打たれた。一部で「一時的に距離を置いていたのは事実」という声もあるが、ここ最近は何事もなかったかのように順調に交際を続けている。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.