マックのチキンナゲットに“ボーナスナゲット”を入れ続けた男性のことを、あの大物俳優がべた褒めした。(フロントロウ編集部)

話題の“マックナゲットのロビン・フッド”

 カナダのマクドナルドで2年半もの間、10個入りチキンナゲットに11個のナゲットを入れ続けたと告白した男性コーディーはその後、“マックナゲットのロビン・フッド”と呼ばれるほど話題の人に。

 しかしコーディーの行動は称賛される一方で、勝手に商品の中身を増やすのはいかがなものかという意見もあがっていた。

 そんななか、なんと大物俳優のトム・ハンクスがコメント!

画像: 話題の“マックナゲットのロビン・フッド”

 話題になったツイートを音読するというツイッター社の動画に登場したトムは、90万以上のいいねが集まったコーディーの投稿を開口一番に朗読。その感想は…?

「これって、この人はただ良いことをしてたっていうだけじゃないよね。彼は、世界に食料をちょこっと分けていたわけだ。そして(マクドナルドの)企業戦略にも反旗をひるがえした。ブラボー!それは良いことだ」

 なんとトムは、マックナゲットのロビン・フッドのことをべた褒め。

 そんなニュースはもちろんコーディーの耳に入り、コーディーは、まさかあのトム・ハンクスが自分のことを褒めちぎる日が来るとは思っていなかった様子で、驚きと歓喜からこう反応した。

「多分、今僕は死んだ」

 一連の騒動に、マクドナルドはコメントを発表していない。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.