ここ数年人気だったグラデヘアに代わって、2020年は2色のコントラストを効かせた「ツートーンヘア」がトレンドの予感! セレブもこぞって取り入れている“個性派ヘアカラー”をチェック。(フロントロウ編集部)

2色を同時に叶える「ツートーンヘア」

 自然に馴染ませるグラデーションヘアやバレイヤージュ、ソンブレなど数多くのヘアカラーがあるなか、2020年は鮮やかな2色のコントラストが魅力の「ツートーンヘア」が大ブームの予感。

 人気シンガーのビリー・アイリッシュをはじめ多くのセレブも取り入れ、個性的でオシャレとたちまち話題に。セレブを手掛けるヘアスタイリストのニコラ・クラークは、「より多くの人が大胆な色を選ぶようになっている。とくに上がブロンドで下がダークカラーの組み合わせは人気が高い」と米メディアByrdieに明かした。

 そんな2色を同時に楽しめるよくばりヘアカラーの最新ヘアスタイルをご紹介。

黒のインナーカラー×「ツートーンヘア」

 シンガーのデュア・リパは、ブロンドヘアの内側をダークカラーにして、髪をかき上げる度に変化が楽しめる動きのあるヘアスタイルに。

ネオンカラー×「ツートーンヘア」

 シンガーのデミ・ロヴァ―トは、トレンドのボブヘアの毛先にカラフルなネオンカラーを加えて、大胆なヘアカラーにトライ。髪も傷みにくいので、ちょっとだけイメチェンしたい人にオススメ。

左右色違い×「ツートーンヘア」

 頭の真ん中から、真っ二つに分けてカラーリングした大胆なツートーンヘア。ダークカラーとブロンドの両方を楽しみたい人にぴったり。

ハイライト×「ツートーンヘア」

 よりトレンド感を楽しみたい人は、小顔効果バツグンの顔周りハイライトがオススメ。地毛との組み合わせが絶妙でとってもオシャレ! 

三つ編み×「ツートーンヘア」

 シンガーのセレーナ・ゴメスは、ブルネットとブロンドの2色を組み合わせた三つ編みロングポニーテールでエッジの効いたヘアスタイルに。ツートーンにすることでシンプルなヘアアレンジに個性をプラス。

画像: Youtube/selenagomez

Youtube/selenagomez

 絶妙なコントラストがオシャレで個性的な「ツートーンヘア」。ありきたりのヘアカラーにマンネリ気味という人は、ぜひトライしてみて。(フロントロウ編集部) 

This article is a sponsored article by
''.