第92回アカデミー賞授賞式でサプライズパフォーマンスを披露した大物ラッパーのエミネムが、同じくパフォーマンスを披露したエルトン・ジョンとの2ショット写真を公開した。(フロントロウ編集部)

19年前のグラミー賞ぶり

 2020年のアカデミー賞授賞式は、ホストを設けないアワードとなり、たくさんのセレブやアーティストがステージを盛り上げた。なかでも大きな注目を浴びたのが、エミネムによるサプライズライブ

 2002年のアカデミー賞でエミネムの自伝的映画『8マイル』の「ルーズ・ユアセルフ」が歌曲賞(オリジナルソング)を獲得したが、当時エミネムはアワードに訪れず、18年の時を超えて今年のアワードでエミネムがついにアカデミー賞授賞式の会場に現れた。

画像1: 19年前のグラミー賞ぶり

 そして2020年のアカデミー賞では、エミネムが受賞した歌曲賞を、エルトン・ジョンの自伝映画『ロケットマン』の「アイム・ゴナ・ラブ・ミー・アゲイン」が獲得。さらに同アワードでは、エミネムの後にエルトンがパフォーマンスを披露した。

画像2: 19年前のグラミー賞ぶり

 エミネムとエルトンがアカデミー賞の会場にいることから、ファンの間では共演を夢見る人もいたものの、表舞台でそれが実現することはなかった。しかし、バックステージで2人はしっかり再会を果たしていた。

 一部の人にとっては意外かもしれないが、エミネムとエルトンの絆は固く、2人は何年も前から親交を深めている。19年前のグラミー賞では、エミネムの楽曲「スタン」をエルトンが歌う奇跡のコラボが実現し、ファンを大興奮させた。

画像3: 19年前のグラミー賞ぶり

 また、同年2001年のBRITアワードでもステージ上で熱いハグを交わす姿がカメラに収められたが、エミネムが公式イベントへの出席を避けるようになってから2人が交流する姿はパッタリ見られなくなった。

画像4: 19年前のグラミー賞ぶり

 こうしたなかで約19年ぶりに公式イベントで再会する姿が披露され、多くのファンを盛り上げた。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.