Netflixドラマ『セックス・エデュケーション』のシーズン2より、NGシーン集が公開! キャスト達の舞台裏での楽しそうな姿に、ファンも笑顔になる。(フロントロウ編集部)

『セックス・エデュケーション』キャストたちの素顔

 イギリスの高校を舞台に、ティーンやその親、教師たちの様々な性の悩みや恋愛・友情をリアルに描いて人気を博しているNetflixドラマ『セックス・エデュケーション』。2019年にNetflixで最も視聴されたドラマのトップ5に入ったほどの今作は、2020年1月に待望のシーズン2が配信開始となり、シーズン3が現在制作中。

 とはいえ、世界的に深刻となっている新型コロナウイルスの影響によって、今作も制作がストップしているとみられている。ファンにとっては、いつふたたびドラマのキャラクターたちに会えるのかは気になってしまうところだけれど、その予想も立たない。そんななか、イギリス&アイルランドのNetflixが、ファンを喜ばせるある動画を公開した。

 それは、シーズン2のNGシーン集! 『セックス・エデュケーション』といえば、数多く登場するすべてのキャラクターが個性的で、魅力的なのも見どころのひとつ。そんなキャラクターを演じた俳優たちもまた、舞台裏ではおちゃめな一面を持っているよう。

 シーズン2では少し暴走気味だった主人公オーティスを演じたエイサ・バターフィールドは、走ってベビーカーを倒してしまうほど元気な青年らしい姿を垣間見せ、メイヴ役のエマ・マッキーを笑わせた。そんなエマは、エイミー役のエイミー・ルー・ウッドの肩に乗っていたイグアナにビビりまくり。

画像1: ⓒNetflix UK & Ireland/YouTube

ⓒNetflix UK & Ireland/YouTube

 そのファッションがいつも注目されるエリックを演じたンクーティ・ガトワは、私服ではスカーフを巻くことがないのか、その扱いに四苦八苦。純粋でおちゃめなエイミーは、舞台裏でも天真爛漫。変顔をしたり、エマやサンズ先生役のラキー・タクラーを笑わせたりと、現場のムードメーカーなよう。

画像2: ⓒNetflix UK & Ireland/YouTube

ⓒNetflix UK & Ireland/YouTube

 そんなエイミーとプライベートで交際しているアダム役のコナー・スウィンデルズは、シーズン2では1人でいるシーンが多かったからか、撮影陣をクスっとさせてしまうNGシーンが多め。さらに、なんと堅物なグロフ校長を演じたアリスター・ペトリも、プライベートではひょうきんな性格のようで、前から歩いてくる生徒の道をふさいだりしていた。

 動画ではそのほかにも、ケビン役のケダル・ウィリアムズ・スターリング、オーラ役パトリシア・アリソンやリリー役タニヤ・レイノルズなど、ほぼすべてのメインキャラクターたちの舞台裏での様子が映されている。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.