自宅で心地よく過ごすために、好きな香りのルームフレグランスやキャンドルを取り入れている人も多いのでは? セレブももちろん例外ではなく、こだわりのキャンドルでリラックスタイムを楽しんでいる。(フロントロウ編集部)

セレブのこだわりフレグランスキャンドル

 リラックス効果をもたらしてくれるルームフレグランスやアロマキャンドルは、在宅時間が増えているこんな時期こそ積極的に取り入れたいアイテム。香りのプロによると、部屋の香りにはリラックス効果だけでなく、モチベーションの向上や気分の切り替えを助ける力もあるため、なりたい気分や部屋のテーマごとに香りを使い分けるのもオススメだという。

画像: セレブのこだわりフレグランスキャンドル

 セレブたちも、自宅で過ごす時間にそんな香りの力を借りて、プライベート空間をより快適なものになるようにプロデュースしているよう。セレブは自宅でどんな香りを楽んでいるのか、5つの香りをご紹介。

セレーナ・ゴメス:ボルスパの「サイジョーパーシモン」

 シンガーのセレーナ・ゴメスが愛用しているのは、ボルスパのグラスキャンドル「サイジョーパーシモン」。「サイジョーパーシモン」は、西条柿に桃と赤スグリを加えた、甘く落ち着いた香り。

画像: セレーナ・ゴメス:ボルスパの「サイジョーパーシモン」

 セレーナはルームフレグランスにはこだわりがあるようで、「実家で過ごしていたときもそうだったから、すべての部屋に香りがないと気がすまない」と米Into the Glossのインタビューで語っている。とくにボルスパのキャンドルがお気に入りで、この「サイジョーパーシモン」のほかにも蘭やリリーをブレンドした繊細で上品な香りの「モカラ」も愛用しているそう。

画像: voluspa.jp

voluspa.jp

ジェニファー・ロペスとブレイク・ライブリー:ルラボの「サンタル26」

 シンガーのジェニファー・ロペスと俳優のブレイク・ライブリーが愛用しているのは、ルラボのセンティッドキャンドル「サンタル26」。「サンタル26」は、サンダルウッドのあたたかみある優しい香り。

画像: ジェニファー・ロペスとブレイク・ライブリー:ルラボの「サンタル26」

 ルラボの創設者であるファブリス・ペノは、「ジェニファー・ロペスは、かつて毎月100本、時には200本のサンタル26キャンドルを注文していた」と米The CUTで発言。今は50本ほどに減っていると明かしているものの、大ファンであることには変わりないよう。

画像: lelabofragrances.jp

lelabofragrances.jp

 

シェイ・ミッチェル:バレードの「ウッズ」

 ドラマ『プリティ・リトル・ライアーズ』のシェイ・ミッチェルは、バレードのフレグランスキャンドル「ウッズ」を愛用。「ウッズ」は、シダーウッドに覆われた森のようなリラックスできる香り。

画像: シェイ・ミッチェル:バレードの「ウッズ」

 シェイは、「この香りが大好きすぎて落ち着くから、旅行にも持って行ってしまうことがある」と米メディアthe strategistで話し、「ウッズ」のキャンドルがあれば、旅行先にいても自宅と同じようにくつろぐことができると明かしている。

画像1: byredo.com

byredo.com

ビヨンセ:ディプティックの「オポパナクス」

 シンガーのビヨンセは、ディプティックのフレグランスキャンドル「オポパナクス」がお気に入り。「オポパナクス」は、甘いバニラの香りにスパイスを効かせたオリエンタル調で官能的な香り。

画像: ビヨンセ:ディプティックの「オポパナクス」

 ビヨンセは、温かくて甘いバニラの香りが大好きだそうで、「自分が家に帰る前に部屋をこの香りで充満させておきたくて、火をつけておくように人に頼むこともある」と米Instyleでコメント。とくに寝室でこの「オポパナクス」の香りを嗅ぐのが好きなのだそう。

画像: diptyqueparis.com

diptyqueparis.com

ジェニファー・アニストンとリリー・オルドリッジ:バレードの「バーニングローズ」

 俳優のジェニファー・アニストンとヴィクトリアズ・シークレットのエンジェルであるリリー・オルドリッジは、バレードのフレグランスキャンドル「バーニングローズ」の香りがお気に入り。「バーニングローズ」は、バラの花びらやスミレの花の心地よい香りに、アクセントとして白樺やレザーの香りを融合。

画像: ジェニファー・アニストンとリリー・オルドリッジ:バレードの「バーニングローズ」

 ジェニファーは、「家の中にいくつものバーニングローズのキャンドルを置いてるの」と米Peopleにコメント。

画像2: byredo.com

byredo.com

 有名セレブたちが愛用する5つのキャンドル。どれも日本でも購入ができるので、ぜひチェックしてみて。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.