人気セレブのカイリー・ジェンナーが、自身が手がけるコスメブランド「カイリー・コスメティクス」のロゴデザインを取り入れたネイルをシェア。そのデザインが可愛すぎると早くも真似するファンが続出している。(フロントロウ編集部)

カイリー、自身のブランドの象徴をネイルに取り入れる

 セレブ一家のカーダシアン家の末っ子で、Kylie Cosmetics(カイリー・コスメティクス)を手掛ける実業家でもある人気セレブのカイリー・ジェンナー。セレブ界屈指のネイル好きとしても有名で、今までにもカラフル柄フレンチネイルバタフライネイルバンダナネイルなど、いち早くトレンドを取り入れることでも知られている。

 そんなカイリーが、今度は自身のコスメブランド「カイリー・コスメティクス」の象徴でもある、“あのとろけたデザイン”を取り入れた最新ネイルをインスタグラムでシェア。

 まるで指先から水滴が流れているような立体的なデザインのネイルで、ゼリーのような透明感のある「ピンクネイル」と、鏡のようにキラキラと輝くシルバーの「クロムネイル」の2種類のデザインを公開しており、キャプションには「kyliecosmeticsからインスパイアされたネイル。ピンク派?それともクロム派?」と記載し、どちらのデザインのほうが好みか尋ねるなどファンとの交流を楽しんでいるよう。

自身のブランドロゴから着想

 ご存知の通り、カイリー・コスメティクスといえば、唇から液体がとろりと流れているロゴデザインが特徴。ベストセラー製品である「リップキット(Lip Kit)」のパッケージをはじめ、メイクポーチ、スマホカバー、会社のオフィスに至るまであらゆるところに施されている。

 実は以前にも、カイリーはフレンチネイルの先端部分のラインがトロッと溶けたようにデザインされたピンクカラーの「フレンチドリップ・ネイル」を取り入れたことがあり、今回はそのネイルデザインをさらに立体的にバージョンアップさせたものと見られる。

 ちなみに、今回カイリーが披露したネイルは、ジェルネイルで立体的につくることができるほか、粘度の高いトップコートをネイルの上に垂らすだけでも簡単に出来るため、セルフネイルにもぴったり。新しいネイルデザインをお探しの人はぜひ試してみて。(フロントロウ編集部)

This article is a sponsored article by
''.