人気俳優のアレクサンダー・スカルスガルドが披露した度肝を抜く新ヘアスタイルに世間が騒然としている。

役者魂を感じる新ヘアスタイル

 映画『ターザン:REPORN』や、今年放送スタートしたばかりの人気ドラマ『ビッグ・リトル・ライズ~セレブママたちの憂鬱~』に出演する、俳優のアレクサンダー・スカルスガルドが披露した新ヘアスタイルにファンが絶句している。

 アレクサンダーといえば、ハリウッドきってのイケメン俳優として知られ、その端正な顔立ちと気品あふれるルックスで多くの女性を魅了してきた。

 そんな彼が先日ルイ・ヴィトン主催のパーティに出席し、新しいヘアスタイルを披露。わざと頭頂部の毛を剃った薄毛風の髪形で会場にいた人たちの度肝を抜いた。

画像1: 役者魂を感じる新ヘアスタイル

 アップはこんなカンジ。

画像2: 役者魂を感じる新ヘアスタイル

 現在撮影中の新作映画『ザ・ハミングバード・プロジェクト(原題)』の役作りのために、このヘアスタイルにしたというアレクサンダー。これまでニット帽をかぶるなどしてこの髪形を隠してきたこともあり、このイベントでの“サプライズお披露目”となった。

 ヘアスタイルが変わってもイケメンなことに変わりはないが、多くの人がビフォー&アフターに衝撃を受けたに違いない。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.