10月8日で33歳の誕生日を迎えたシンガーのブルーノ・マーズが、過去の誕生日プレゼントでユニークすぎる肖像画をもらっていた。

ユニークすぎるプレゼント

 4年前の誕生日にブルーノ・マーズが、マネージャーのショーン・ホフマンからもらったユニークなプレゼントの写真をフロントロウ編集部が入手することに成功。

 ショーンがプレゼントしたものとは、ブルーノと恋人のジェシカ・カバン、そしてペットのロットワイラーが描かれた肖像画。

画像: ユニークすぎるプレゼント


 18世紀に描かれた「牧師トーマスギズボーンと彼の妻メアリー」という名画をモチーフに作られたというこの肖像画は、人の手によって本物同様の油彩で再現されている。

 どこかの美術館に展示されていそうなほど完成度の高いこの肖像画をブルーノに贈ったショーン。 なかなか大きなプレゼントをもらったブルーノが、これをどこに飾っているのか、はたまた飾っていないのか気になる所。

 そんなプレゼントを贈ったショーン、今年の誕生日はどんなプレゼントをあげるのだろう…。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.