同性婚の合法化を支持するかどうかを問うオーストラリアの国民投票で、60%以上の国民が支持すると投票。アメリカやドイツに続き、オーストラリアでも同性婚が合法化する見通し。

 国民投票には人口の79.5%が票を投じ、すべての州で賛成票が反対票を上回った。

 この結果を受け、ツイッターでは「Marriage Equality(結婚の平等)」というフレーズが世界トレンドの1位に。

 多くのセレブも、支持派のスローガンだった「イエス」という言葉を使って今回の結果をSNS上で祝している。

 「今日は人権にとって素晴らしい日だ。オーストラリアが結婚の平等に対してイエスと言った。ブラボー!とても嬉しいよ」(リッキー・マーティン)、「オーストラリア...結婚の平等。愛は愛。これまでも、いつまでも、愛は愛」(カイリー・ミノーグ)、「そっちで一緒にお祝いしたかった!」(サム・スミス)、「イエス、オーストラリア!」(ニック・ジョナス)、「オーストラリアの人々の声がハッキリと聞こえた。愛は愛」(シーア)。

 また、豪俳優のリアム・ヘムズワースと婚約しているマイリー・サイラスは、「イエス!!!! オーストラリアおめでとう!すべてのステップが世界平和に向けた一歩よ。ラブラブラブユー!オーストラリア人に関連する者として誇りに思う(笑)」とツイッターで喜びを現した。

 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.