アカペラグループのペンタトニックスが、メンバーの電撃脱退を乗り越え、4人組での初の新作『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』を11月22日にリリース。声のみで楽曲を作り上げる彼らが、ベースというキーパートを失って下した決断とは?
画像: 新曲「飼い葉の桶」MVより

新曲「飼い葉の桶」MVより

全米1位のペンタトニックスに何があった?

3度のグラミー賞受賞、2度の全米1位獲得、総動画再生27億回突破。驚異の快進撃をつづけていたペンタトニックスにとって、2017年も順風満帆な1年になるはずだった。

全米1位のグループからの脱退

 しかし5月、低音とリズムのかなめであるベースのアヴィが突然の脱退を発表。

家族を必要とするとき、または彼らに必要とされるときに一緒に過ごせないこと、そして、圧倒されたときや、ただ一人になりたいときに、それが叶わなかったことは、僕にとっては辛いことでした
ーアヴィ(公式フェイスブックにて)

画像: 約3分の動画でアヴィ(中央)が脱退の理由を説明。©Pentatonix/Facebook

約3分の動画でアヴィ(中央)が脱退の理由を説明。©Pentatonix/Facebook

ベースがいないとパフォーマンスができない…

 ペンタトニックス(=5音音階)が4人組になったことは、グループとしての方向性を失わせるほどのショックをメンバーに与えたという。

僕らは、ベースがあってこそパフォーマンスできる。曲の大半は、ベースを入れたものが定型だからね。
この大きな変化を経験して、グループの行く先が分からなくなったから、僕達はものすごく不安にもなったんだ。かなり怖いことだった。
ーメンバーのスコット(オフィシャルインタビューより)

画像: スコット(中央)は、「ベース抜きで曲を作ることは不可能」と語る。©Pentatonix/Instagram

スコット(中央)は、「ベース抜きで曲を作ることは不可能」と語る。©Pentatonix/Instagram


4人での初の新作は、クリスマスアルバム

 「ベース抜きで曲を作ることは不可能(スコット)」と言っていたペンタトニックスが、全米1位を獲得した2016年発売の『ペンタトニックス・クリスマス』に新録5曲を追加したデラックス版『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』をリリース。

画像1: www.sonymusicshop.jp
www.sonymusicshop.jp

ベース不在をカバーする策とは?

①ひとりの不在を4人の存在でカバー

 4人での初の新曲「飼い葉の桶」では、アヴィ脱退で失った音を、手をすり、ひざや胸を叩いて出す、ペンタトニックスの感動レベルのパフォーマンスが見られる。

ケヴィンだけになったリズム・セクションで、リズムとベースをどうやって創ろうか考えたんだ。それで、指を鳴らす音と、手を叩く音を入れたんだよ。

2作前のクリスマス・アルバムの「ホワイト・ウィンター・ヒムナル」でやったことと似ているんだけど。それで手拍子をするメンバーと指を鳴らすメンバーとに分けて、ケヴィンが所々でベースを歌ったんだ。
ースコット(オフィシャルインタビューより)

画像: 「飼い葉の桶」オフィシャルビデオ youtu.be

「飼い葉の桶」オフィシャルビデオ

youtu.be

②スペシャルパフォーマーが参加

 次に解禁された新曲「輝く日を仰ぐとき/How Great Thou Art」では、ジェニファー・ハドソンをフィーチャリング。グラミー賞受賞シンガーというビッグパフォーマーが、グループに新たなダイナミックを与えた。

画像: 「輝く日を仰ぐとき feat.ジェニファー・ハドソン」オフィシャルビデオ youtu.be

「輝く日を仰ぐとき feat.ジェニファー・ハドソン」オフィシャルビデオ

youtu.be

③ゲストベースを招待

 ペンタトニックス級のビッググループとなれば、本作から凄腕ヴォーカリストを加入させることはさほど難しい問題ではなかったはずだが、グループは完璧にフィットする"神声"を探すことにこだわる。

 そのため、本作のほかの新曲では、ゲスト・ベース・ヴォーカリストの助けも借りられている。

誰をグループに加えるかについては、本当にすごくこだわっているし、慎重になってるんだ。すごく大事なことだから。

(ゲストヴォーカリストと)一緒に数ヶ月やったら、次にまた新しい人を探して一緒にやって、それを何度か繰り返すかもしれない。様子を見ながらやっていくつもりなんだ。

正式なメンバーを決めることに関しては、すごく慎重に考えてるんだよ。
ースコット(オフィシャルインタビューより)

 今回、リードシングルの「ひいらぎかざろう」でマット・セイリーが、「レット・イット・スノー!レット・イット・スノー!レット・イット・スノー!」でリノ・セルマーがゲストとして参加。

画像: 「ひいらぎかざろう」オフィシャルビデオ youtu.be

「ひいらぎかざろう」オフィシャルビデオ

youtu.be

 次のステージに進む前の変革期にいるペンタトニックス。それは、本作のジャケットにも表れている。

画像: 全米1位になった2016年版(左)/今回発表されたデラックス版(右)

全米1位になった2016年版(左)/今回発表されたデラックス版(右)

 2016年版ではメンバー全員が楽しそうにソファーに座っていたが、新録5曲が追加された今回のデラックス版では、プレゼントだけがソファーに静かに座る。

 次作までに新ベース担当が加入する可能性もあり、そうすればジャケットには再びメンバーが姿を現すはずで、本作は「4人組のペンタトニックス」の幻のアルバムになるかもしれない。


奇跡のテクニック!
ペンタトニックスのヒット曲集

最新作をゲットする前に、ぞわっとするほど超絶なペンタトニックスのパフォーマンスをチェック!

第57回グラミー賞で、最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門”獲得
■ダフト・パンク・メドレー

画像: [Official Video] Daft Punk - Pentatonix youtu.be

[Official Video] Daft Punk - Pentatonix

youtu.be

キング・オブ・ポップの歴代曲を振り返る
■マイケル・ジャクソンの進化

画像: Evolution of Michael Jackson - Pentatonix youtu.be

Evolution of Michael Jackson - Pentatonix

youtu.be

ジェニファー・ハドソンとのゴスペル楽曲
■輝く日を仰ぐとき feat.ジェニファー・ハドソン

画像: [OFFICIAL VIDEO] How Great Thou Art - Pentatonix featuring Jennifer Hudson youtu.be

[OFFICIAL VIDEO] How Great Thou Art - Pentatonix featuring Jennifer Hudson

youtu.be

鳥肌が立つほど美しい歌唱
■ハレルヤ

画像: [OFFICIAL VIDEO] Hallelujah - Pentatonix youtu.be

[OFFICIAL VIDEO] Hallelujah - Pentatonix

youtu.be

親日家!日本語マッシュアップ・カバー
■パフューム・メドレー

画像: [Official Video] Perfume Medley - Pentatonix youtu.be

[Official Video] Perfume Medley - Pentatonix

youtu.be

第58回グラミー賞で、2度目の“最優秀インストゥルメンタル/アカペラ・アレンジメント部門”獲得
■くるみ割り人形(ロシアの踊りトレパーク)

画像: [Official Video] Dance of the Sugar Plum Fairy - Pentatonix youtu.be

[Official Video] Dance of the Sugar Plum Fairy - Pentatonix

youtu.be

ダンスソングも声だけで完璧に表現
■ホエア・アー・ユー・ナウ

画像: [Official Video] Where Are Ü Now – Pentatonix (Jack Ü ft. Justin Bieber Cover) youtu.be

[Official Video] Where Are Ü Now – Pentatonix (Jack Ü ft. Justin Bieber Cover)

youtu.be

メンバーそれぞれのアイデンティティをさらけだした、メッセージ性の高い内容が胸をつく
■イマジン

画像: [OFFICIAL VIDEO] Imagine - Pentatonix youtu.be

[OFFICIAL VIDEO] Imagine - Pentatonix

youtu.be

クリスマスの定番曲!
■ジョイ・トゥ・ザ・ワールド

画像: [Official Video] Joy To The World – Pentatonix youtu.be

[Official Video] Joy To The World – Pentatonix

youtu.be

 全米1位を獲得した2016年の大ヒット・クリスマスアルバムに、新録5曲を追加したアルバム『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』は、現在発売中。

画像2: www.sonymusicshop.jp
www.sonymusicshop.jp

『ペンタトニックス・クリスマス(ジャパン・デラックス・エディション)』
発売中 2,400円+税(SICP-5631)
収録曲
1. 神の御子は今宵しも
2. 神が喜びを下さるように(ほしかげさやけき)
3. ホワイト・クリスマス feat. マンハッタン・トランスファー
4. クリスマスを我が家で
5. アップ・オン・ザ・ハウストップ
6. クリスマス・シング・アロング
7. コヴェントリー・キャロル
8. ハレルヤ
9. コールデスト・ウィンター
10. グッド・トゥ・ビー・バッド
11. メリー・クリスマス、ハッピー・ホリデイ
12. ひいらぎかざろう
13. 輝く日を仰ぐとき feat. ジェニファー・ハドソン
14. 飼い葉の桶で
15. レッツ・イット・スノー! レッツ・イット・スノー! レッツ・イット・スノー!
16. ハレルヤ feat. ザ・ストリング・モブ
購入リンク:https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?associate=SMO&cd=SICP000005631
日本公式サイト:http://www.sonymusic.co.jp/artist/pentatonix/

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.