大御所俳優のジョージ・クルーニーが、過去に14人の友人たちに1億円ずつプレゼントしたという逸話が明らかに。

スーツケースの中身は1億円!

 ジョージの親友で、一緒にテキーラ・ビジネスを運営している実業家のランド・ガーバーが、最近出演した米MBCのドキュメンタリー番組で、2013年のある日、13人の親しい友人とともに突然ジョージの家でのディナーパーティーに招かれたときのエピソードを明かした。

画像: ジョージの56歳のバースデーパーティを訪れたランド。ジョージの妻アマルが2人にそっくりなケーキを用意して話題に。

ジョージの56歳のバースデーパーティを訪れたランド。ジョージの妻アマルが2人にそっくりなケーキを用意して話題に。

 彼を含む14人の友人たちのために用意されたディナーテーブルの席には、人数分の黒いスーツケースが。「これは一体何だろう? 」と疑問を抱くランドたちを目の前に、ジョージはこう話し始めた。

「聞いてくれ。みんなには、キミたちが俺にとってどんなに大切で、俺の人生にとって重要な存在であるかっていうことを知っておいて欲しい。(俳優を目指して)ロサンゼルスにやってきた俺は、キミたちのソファを寝床にしていたこともある。自分の人生において、キミたちと出会えたことは、本当に幸運だったと思ってる。今の俺があるのは、キミたちが居てくれたおかげなんだ。だから、まだみんなが生きているうちに、恩返しがしたいと思ったんだ。さあ、スーツケースを開けてみてくれないか」。

 ジョージに言われるまま、彼らが恐る恐るスーツケースを開けると…その中には、整然と並んだ20ドル札の札束が。その額、なんと100万ドル! ジョージは、過去に彼を何らかの形でサポートしてくれた友人14人たちに対し、それぞれ日本円にして約1億円ずつをプレゼントしたのだ。

画像1: スーツケースの中身は1億円!

 驚きを隠せないランドたちに対し、ジョージは「みんな、それぞれ、これまでいろんな困難を乗り越えてきただろ? なかには、まだ困難から抜け出せていない奴もいる。キミらの子どもの生活費や学費、住宅ローンなんかについては、悩まなくていい。俺がなんとかする」と説明。さらに、ジョージは友人たちそれぞれの税金についても支払いを済ませたことを報告し、「この1億円はすべてキミたちのものだ」とサラリと告げたという。

 予想だにしなかった大金のオファーに遠慮したランドが、ジョージを部屋の隅に呼び出して「俺はこんなの受け取れないぞ」と断ろうとすると、ジョージは大きな声で「みんなにお知らせだ。もしランドがこの1億円を受け取ってくれないなら、みんなへの1億円もナシだ! 」と宣言。

 結局、1億円入りのスーツケースを受け取ることにしたランドは、その後、チャリティ団体に全額寄付したという。

画像: 実業家として大成功しているランドの妻は、元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード。長女のカイア・ガーバーと長男のプレスリー・ガーバーも、それぞれモデルとして活躍している。

実業家として大成功しているランドの妻は、元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォード。長女のカイア・ガーバーと長男のプレスリー・ガーバーも、それぞれモデルとして活躍している。

 1億円を受け取った14人の友人たちは、ランドのようなお金持ちばかりではなく、なかには、当時、空港内のバーラウンジで働いたり、節約のために自転車通勤をしている人も。ジョージが贈った1億円が彼らの生活を一変させたであろうことは言うまでもない。

 ランドは親友ジョージの大胆な一面に少し呆れた様子を見せながらも、「これが、ジョージっていう奴さ。あれは2013年の9月27日の出来事だったね。そして、2014年の9月27日に(現夫人の)アマルと結婚したんだ。カルマ(※)ってやつだね」としみじみと語っていた。

※善悪に関わらず、自分の行いは自分の身に返って来るという仏教の教え。ジョージの場合は「善い行いが返ってきた」という意味。

画像2: スーツケースの中身は1億円!

 ハリウッドきってのダンディ俳優として知られているジョージ。外見だけではなく、中身も、義理人情に厚い「イイ男」だった。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.