2世モデルのカイア・ガーバーが母のセクシーショットに放った一言が面白い!

母がセクシーすぎる美脚ショットを公開

 1990年代に旋風を巻き起こした元祖スーパーモデルの1人として知られるシンディ・クロフォード(52)の長女で2世モデルとして目覚ましい活躍を見せているカイア・ガーバー(16)。

 母譲りのスラリと長い美脚が話題の彼女が、母が美脚を露わにした写真に面白すぎる反応を見せた。

画像: 母がセクシーすぎる美脚ショットを公開

 シンディは、米In Style誌に掲載された有名ブランドのヴェルサーチ(Versace)特集からの1枚を自身のインスタグラムに投稿。

 

Versace Versace Versace Versace

A post shared by Cindy Crawford (@cindycrawford) on

 スカートのスリットから出た彼女の美脚に、下着姿のマッチョな若い男性がすがりつくようにしてペディキュアを塗っている、なんともセクシーで官能的なこの写真は「相変わらず美しい」、「さすが美脚の女王」とフォロワーたちの間で評判に。

すると、娘のカイアもこれに反応。シンディは「(娘に)茶化されたわ」とツイッターでカイアからのコメントのスクリーンショットを公開。

 そこには、衝撃を受けたことを表す大文字で「MOM!(ママ!)」、そして、「where’s dadパパはどこ?」という、まるで、大慌てで父親に母親のセクシーぶりを告げ口しようとするかのようなコメントが。

画像: ©Cindy Crawford / Twitter

©Cindy Crawford / Twitter

 まだ10代ながら有名ブランドのファッションショーや広告などに引っ張りだこで、トップモデルへの階段をもの凄い勢いで駆け上がっているカイアだけれど、セクシーすぎる母を目の前にドギマギしてしまうというリアクションは、普通の女子高生となんら変わらなかった。(フロントロウ編集部)

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.