ブレイク・ライヴリーのある投稿に、ファンたちが「『ゴシップ・ガール』のセリーナが帰ってきた!」と大喜び。その投稿って?

 ドラマ『ゴシップ・ガール』のセリーナ役で大ブレイクし、その後も多くの人気映画に出演し、順調に女優としてのキャリアを積んでいるブレイク・ライヴリー(30)。

 そんなブレイクが自身のSNSで、放送終了から6年が経っても人気が絶えない『ゴシップ・ガール』のあるセリフを使い、ファンを喜ばせている。

そのセリフとは?

 仕事のためニューヨークに滞在していたブレイクは、車の中からブルックリン・ブリッジを見上げて、「Spotted…(目撃情報)」とキャプションを書いていた。

Spotted...

Blake Livelyさん(@blakelively)がシェアした投稿 -

 この「Spotted」とは、ドラマ内でゴシップ・ガールが登場人物をどこかの場所で見つけた時に使っていた言葉。さらにドラマで舞台となっていたニューヨークでブレイクがこの言葉を使ってSNSに投稿したとなれば、『ゴシップ・ガール』を意識した可能性がかなり高い。

 もうドラマが始まってから10年以上経つけれど、やっぱりニューヨークに来ると、ブレイクはドラマを思い出せずにはいられなかったよう。

 この投稿にファンたちは、ドラマの第1話でブレイクが演じたセレリーナがニューヨークのグランド・セントラル駅で目撃された時みたい! と大興奮していた。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.