プラスサイズモデルであるイスクラ・ローレンスがHealth誌に明かした、毎日行っている習慣「ミラーチャレンジ」とは?

イスクラ・ローレンスってどんな人?

 イスクラ・ローレンスは、プラスサイズモデルとして活動するイギリス出身の27歳。「太りすぎ」との理由で、モデル事務所を解雇された過去も。自分のありのままの体型をポジティブに受け入れ、SNSを通して積極的にメッセージを送り続けている。

i s k r aさん(@iskra)がシェアした投稿 -

イスクラの毎日の習慣、「ミラーチャレンジ」って?

 イスクラが自分に自信を持つために毎日続けていること…。それは、「ミラーチャレンジ」!

1. まず鏡を見て、身体以外で自分の好きなところを5つ選ぶ

例えば、「誠実なところ」、「クリエイティブなところ」など。

2. その次に、自分の身体とその能力について好きなところを5つ選ぶ

例えば、「私はスケッチするのが好きだから、自分の両手にとても感謝している」など。

画像: 2. その次に、自分の身体とその能力について好きなところを5つ選ぶ

 鏡を見ると、自分のコンプレックスにばかり目がいってしまいがち。しかし、イスクラはこの習慣によって、自分にないものを求めるのではなく、ありのままの自分にきちんと目を向けて、健康で不自由のない身体があるということをありがたく感じることができるという。

 朝の出かける前のちょっとした時間に、イスクラみたいにポジティブな習慣を行えば、1日を幸せな気分で過ごせるかも。

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.