ディズニー・チャンネル出身の女優ローワン・ブランチャードが、パリス・ヒルトンとニコール・リッチーが再会した姿を目にして取った行動って?

 ディズニー・チャンネルのドラマ『ガール・ミーツ・ワールド』で知られるローワン・ブランチャード(16)が、Daily Front Row誌主催のファッションアワードに出席。同じ会場には、パリス・ヒルトンとニコール・リッチーの姿が。

画像1: ローワン・ブランチャード、パリス&ニコールの再会に大興奮して取った行動とは

 この2人といえば、2000年代に放送されていたリアリティ番組『シンプル・ライフ』で共演し一躍スターに。番組も大人気で、パリスとニコールがセレブカルチャーの立役者となった。何度も不仲説も流れた2人だけれど、このアワードで再会し、しばし会話を楽しむ姿が見かけられた。

画像2: ローワン・ブランチャード、パリス&ニコールの再会に大興奮して取った行動とは

 この2人の様子を目の当たりにして大興奮したのがローワン。パリスとニコールが談笑している姿をどうにか形にして残したかったのか、ローワンが取った行動とは…。

 隠し撮り! 2人が話している後ろでこっそりと携帯でこの瞬間を写真を残そうとしているローワンの姿が映っている。この写真を自身のインスタグラムに載せて、「歴史を残すためにどんな手段をも使うことは大切よ」とコメント。

 『シンプル・ライフ』が始まった時はまだ生まれてもいなかったローワンだけれど、やはりこの2人を見て、自分もセレブだということを忘れて1人のファンになってしまった瞬間だった。 

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.