人気ドラマ『ウォーキング・デッド』に登場する女性キャラクターの「ある部分」に違和感を感じると視聴者の間で物議を醸している。(フロントロウ編集部)

 『ウォーキング・デッド』と言えば、「ウォーカー」と呼ばれるゾンビにより世界が終末を迎えた後の物語。荒廃したアメリカを舞台に、ウォーカーたちから逃れながら安住の地を求めて旅をする人々の過酷な戦いや人間模様を描いた同作は、限られた物資のみで生活する登場人物たちの質素な暮らしぶりをリアルに表現していることでも知られている。

画像: 『ウォーキング・デッド』シーズン1より。

『ウォーキング・デッド』シーズン1より。

 しかし、水や電気でさえも贅沢な資源であるはるはずの同作に登場する女性キャラクターたちのある部分が、「ポスト・アポカリプス(終末もの)」の設定に反して完璧すぎるのではないかと視聴者たちが疑問を呈している。

 視聴者たちの目を釘付けにしているのは、女性キャラクターたちのメイク。とくに、女優のクリスチャン・セラトス演じるロジータの眉毛は、つねにパーフェクトに描かれていると注目を集めている。

画像: クリスチャン・セラトス演じるロジータ。©Christian Serratos/ Instagram www.instagram.com

クリスチャン・セラトス演じるロジータ。©Christian Serratos/ Instagram

www.instagram.com

 あるツイッター・ユーザーが、明らかにばっちりメイクなロジータのクローズアップ画像を投稿。

 「ゾンビによって終末を迎えたはずの世界でも、眉メイクだけは絶対手を抜かないとき」と指摘すると、「メイク道具やコスメなどは無いはずの終末後の世界でロジータは一体どんな手を使って眉メイクを完璧に仕上げているの? 」、「荒廃した世界に数年間住んでいたら、私だったらメイクなんてどうでもよくなると思う。女性キャラたちの女子力高すぎ」といったコメントが後に続いた。

画像: 「完璧すぎる」との声が上がったロジータの眉毛。 twitter.com

「完璧すぎる」との声が上がったロジータの眉毛。

twitter.com

 さらに、この話題は、男性キャラクターたちの終末後にしてはしっかりと整えられたヒゲにも飛び火。

画像: 手前からサイモン役のスティーブン・オッグ、ドワイト役のオースティン・アメリオ、二―ガン役のジェフリー・ディーン・モーガン。言われてみれば、ヒゲが完璧? © AMC The Walking Dead/Instagram www.instagram.com

手前からサイモン役のスティーブン・オッグ、ドワイト役のオースティン・アメリオ、二―ガン役のジェフリー・ディーン・モーガン。言われてみれば、ヒゲが完璧? © AMC The Walking Dead/Instagram

www.instagram.com

 最終的にはSNSユーザーたちの間で「もしかしたらダリルがいつも持っているリュックには美容アイテムが詰まっているのかもしれない」、「ダリルがどこかでコッソリ美容サロンを開いているのかもしれない」と、なぜかノーマン・リーダス演じるダリルがキャラクターたちの美しさを保つ砦となっているというまさかの説まで飛び出していた。(フロントロウ編集部)

画像: ロジータ役のクリスチャンが公開した撮影中のオフショット。一番後ろでナイフを構えているのがダリル役のノーマン。©Christian Serratos/ Instagram www.instagram.com

ロジータ役のクリスチャンが公開した撮影中のオフショット。一番後ろでナイフを構えているのがダリル役のノーマン。©Christian Serratos/ Instagram

www.instagram.com

この記事を気に入ったら、「FRONTROW」のfacebookページをいいね!する

This article is a sponsored article by
''.